タグ: トランプ

野嶋剛氏が韓国瑜・高雄市長に日本初の単独インタビュー

11月24日に行われた台湾の統一地方選挙で国民党が大勝したが、国民党を勝ちに導いたのが韓國瑜氏。泡沫候補だった韓氏が民進党のホープの陳其邁氏をあれよあれよという間に追い上げ、蓋を開けてみれば89万2545票(得票率53.

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

習近平演説と何雷発言に現れた中華思想に基づく中国共産党政権の本質

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説について、「ロイター」コラムニストのピーター・アプリ(Peter Apps)氏が、この演説は「中国が依然として軍事力の誇示が台湾に圧力をかける

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【読者の声】 先日の習近平発言について

突然のお便り、失礼します。先日の習近平発言を聞きまして、矢も楯も止まらずメールをしている次第です。  新年早々、不穏な発言がありましたが、あの発言の本意はどこにあるのか? 習近平の求心力を高めるためか、それとも揺さぶりか

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

民進党主席選に卓栄泰氏が当選 台湾は総統選挙モードに突入

昨日(1月6日)、2人が立候補していた民進党の主席選挙が行われ、戦前の予想どおり卓栄泰・元行政院秘書長が2万4,699票(72.6%)、游盈隆・台湾民意基金会董事長が9,323票(27.4%)で、卓氏が大差をつけて当選し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【良書紹介】米中「冷戦」から「熱戦」へ

【良書紹介】米中「冷戦」から「熱戦」へ (WAC BUNKO 289) 新書 – 石平 (著), 藤井厳喜 (著) 2018・10・4ペンス副大統領の「対中宣戦布告」 その文明史的、歴史的意義、トランプの真意を藤井厳喜と

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が12月31日に「アジア再保証イニシアチブ法案」に署名!

本誌でもたびたび取り上げてきた米国連邦議会で可決していた「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)に、トランプ大統領は12月31日に署名して成立させた。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

習近平主席が台湾統一は武力行使を排除しないと明言 台湾は台湾の立場を明言

年頭から台湾と中国が激しい舌戦を展開した。  切り出したのは中国側で、習近平・中国国家主席は1月2日、人民大会堂で台湾政策に関し、平和統一の実現、一国二制度適用、「一つの中国」原則の堅持、中台の融合・発展、統一意識の増進

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , ,

米議会、こんどは「チベット旅行法」を可決  宮崎正弘(作家・評論家)

米国の連邦議会では、上院が12月4日、下院が12月12日にそれぞれ全会一致で、台湾との関係強化を推し進める「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)を可決

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

対中強硬派が勢揃い、中国が折れるまで米国は徹底的に戦う  宮崎 正弘

マルバニー予算局長が大統領首席補佐官代行になる意味は? 対中強硬派が勢揃い、中国が折れるまで米国は徹底的に戦う【宮崎正弘の国際ニュース・早読み:平成30年(2018年)12月19日(通巻5921号)】  リオデジャネイロ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

12月23日、宮崎正弘氏を講師に恒例の「日台共栄の夕べ」【前金制:本日締切】

今年は「米中貿易戦争」とも言われるように、米中の対立構造がより明確になった年でした。中国は外国の航空会社や企業などに「中国台湾」と表記するよう通達し、台湾との断交国を増やすなど圧力が露骨になった一方で、米国は「台湾関係法

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,