カテゴリー: 日台共栄

日台共栄メールマガジン

2月4日、富山県氷見市にある氷見市立博物館と高雄市立歴史博物館が「友好協定」を締結しました。中日新聞が伝えていますので、その記事を下記に紹介します。  記事によれば「市出身の実業家・浅野総一郎(1848〜1930年)が、 …

【祝】 富山県の氷見市立博物館と高雄市立歴史博物館が「友好協定」を締結 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾通信(第143回):2020年2月12日】 ◆はじめに  連日のテレビ、新聞は武漢肺炎の話題で持ちきりです。感染者が何名になった、何人が亡くなった、市場からマスクが消えた、武漢の病院の姿……これらのニュースを見てい …

わたしはOK、お先にどうぞ─武漢肺炎で分かった台湾に残る公の精神  傳田 晴久 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝元総統は2004年12月末、総統退任後2度目の来日を果たし、京都大学時代の恩師である農業経済学者の柏祐賢氏を京都の自宅に訪問している。柏祐賢氏を父とし、その学問を継承する農業経済学者の著者は、李氏との邂逅を人生最高 …

柏久著『李登輝の偉業と西田哲学─台湾の父を思う』ご案内 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

日本と台湾の絆は深い。日台ともに最良の関係と認める状態が続いている。だが、日本人は台湾についてどれほど知っているのだろう、戦後の苦難に満ちた民主化の歴史をどれほど理解しているのだろうと、思わざるをえない言動を見かけること …

浅野和生編著『台湾の民主化と政権交代─蒋介石から蔡英文まで』ご案内 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2020年1月29日号】 ◆この状況になっても「一つの中国」を振りかざして台湾を排除する中国  現在、感染者の拡大が続き世界中を混乱に陥れている中国の新型肺炎で …

WHOを操る疫病発生地・中国の魂胆  黄 文雄(文明史家) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

平成国際大学の初代学長の中村勝範・初代学長(現在、名誉学長)を会長に、同大学助教授だった浅野和生氏を事務局長に発足した「日台関係研究会」は、今年で創立25年を迎える。  毎月、渋谷・道玄坂の会場で開く例会を欠かすことなく …

目配りの行き届いた浅野和生編著『台湾の民主化と政権交代』  江畑 哲男(東葛川柳会代表) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

台湾出身の方が日本人と結婚したり、日本に帰化した場合、戸籍の国籍や出生地は「中国」「中国台湾省」などと記されます。「中華人民共和国(PRC)」と記される場合もあります。つまり、台湾出身者を中国人としているのが日本の現在の …

渡辺利夫会長が「戸籍問題」の解決を求め法務大臣に17度目の要望書と署名を送達 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の発症問題は止まるところを知らない様相だ。日本も武漢市にチャーター機を飛ばし、本日(1月29日)、206人の日本人を帰国させた。台湾も1月28日、中国に関する渡航情報をも …

武漢肺炎問題で習近平の「策略」が招きつつある恐るべき結果  遠藤誉(中国問題グローバル研究所所長) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

産経新聞の河崎真澄・論説委員が昨年4月3日から連載をはじめた好評の「李登輝秘録」は、最終章となる第8部「日本よ 台湾よ」が本日(1月26日)より開始しました。  第8部は「李登輝が総統退任後も日本に寄せ続けた熱き思いを、 …

産経新聞連載「李登輝秘録」最終章の第8部が本日より開始 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の発症は瞬く間に世界中に拡がり、止まるところを知らない様相を呈している。それにしても、なぜ「武漢」だったのだろう。それに答える日本の報道は寡聞にして知らず、発症状況や武漢の病院な …

WHOと台湾 排除続ける場合ではない Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,