カテゴリー: 日台共栄

日台共栄メールマガジン

【祝】 青森県と台日商務交流協進会、台北市進出口商業同業公会が「経済交流覚書」を締結

青森県はこれまで、青森りんごの台湾向け輸出拡大を図るためさまざまなプロモーションを行なっている。  今回、幅広い経済交流促進に向け、三村申吾知事は青森県りんご対策協議会と連携して12月12日から16日に「青森プロモーショ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

日本で事故を起こした中国人はフィリピンの偽造国際免許証を提示

日本は、2005年9月26日に台湾人観光客にノービザを実施したことに続いて、2007年9月19日に道交法を改正して台湾からの来日者に運転免許証の相互承認を実施している。台湾もほぼ同時に9月21日に運転免許証の相互承認を実

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

欧米で進む中国企業排除、アリペイと組むpaypayは本当に大丈夫か  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第265号:2018年12月11日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html*読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したこ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

ミシガン大学が孔子学院の閉鎖を決定

米国において孔子学院は、高等教育を破壊する「トロイの木馬」と評され、中国共産党のプロパガンダ機関と指摘されている。いわば、教育界のZTE(中興通訊)やファーウェイという評価だ。  そのため次々と閉鎖され、これまでシカゴ大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

今年の天皇誕生日祝賀レセプションに頼清徳・行政院長が初参加 本会から「祝 天長節」の花寄贈

12月11日、日本台湾交流協会台北事務所(沼田幹夫代表)が主催する天皇誕生日祝賀レセプション(正式名称:天皇陛下御誕生日祝賀レセプション)が台北市内の国賓大飯店で開催され、頼清徳・行政院長が初めて出席し、蔡英文総統からも

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

12月15日、16日、九州大学が片倉佳史夫妻などを講師に公開講座「台湾事情」

九州大学が昨年から、21世紀プログラムと台湾スタディーズプロジェクトの共同企画「台湾事情─台湾を知り、日本を知る。」という公開講座の第2回を、今年は12月15日と16日、福岡市西区元岡の九州大学伊都キャンパス・イーストゾ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

台湾の東京オリンピック・ホストタウンが最多登録の19自治体

本誌では、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に際し、例えば、台湾のサッカー女子代表チームの合宿実績を持つ御殿場市が2016年6月14日に事前合宿ホストタウンとして登録されたことなど、地方自治体が台湾

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

渡辺利夫会長が月刊「正論」1月号から「小説台湾─明治日本人の群像」を連載

本会の渡辺利夫会長(拓殖大学学事顧問)が月刊「正論」1月号(12月1日発売)から1年間の予定で「小説台湾─明治日本人の群像」を連載しはじめました。  第1回は「『蓬莱米』への道─磯永吉の粒粒辛苦」と題し、今でも台湾では「

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12月23日、宮崎正弘氏を講師に恒例の「日台共栄の夕べ」【参加費:前金制】

今年は「米中貿易戦争」とも言われるように、米中の対立構造がより明確になった年でした。中国は外国の航空会社や企業などに「中国台湾」と表記するよう通達し、台湾との断交国を増やすなど圧力が露骨になった一方で、米国は「台湾関係法

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

12月16日、王明理さんが日台政策研究所で講演「父王育徳を語る」

秋麗の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  さて、日台政策研究所では7月に第1回セミナーを開催しましたが、その第二弾として、12月に王明理さんを講師にお迎えし、セミナーを開催いたしたく存じま

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,