タグ: 国務省

【産経主張】ウイグル人弾圧 中国の言い逃れは通じぬ

【産経主張】ウイグル人弾圧 中国の言い逃れは通じぬ 2019.3.16 産経新聞  中国はあくまで、シラを切るつもりなのか。  新疆ウイグル自治区でのウイグル人弾圧のことである。大量に強制収容され、虐待や拷問により、「中

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

今、日本が真っ先にすることは「台湾と事実上の『同盟』をいかに結ぶか」だ

本誌の1月21日号で、ジャーナリストの有本香(ありもと・かおり)さんの「今こそ『日台同盟』を 国会で『日本版・台湾旅行法』を審議せよ」(夕刊フジ「有本香の以毒制毒」:2018年1月18日)を紹介した。  そのとき、日本の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

米国上院の共和党議員団が蔡英文総統を両院合同会議に招くよう下院議長に要請

米国は、トランプ大統領以上に連邦議会が台湾との関係強化に熱心なようだ。このほど上院の共和党議員5人(コーリー・ガードナー、マルコ・ルビオ、トム・コットン、ジョン・コーニン、テッド・クルーズ)が連名で、ナンシー・ペロシ下院

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

エルサルバドル新大統領に断交した台湾と外交関係を結び直すと主張の候補が当確

蔡英文氏が台湾総統に就任以降、中国の習近平政権は台湾と国交を結ぶ国々に巨額の経済支援を持ちかけて切り崩し、国交を断絶させたのは5ヵ国(2016年12月:サントメ・プリシンペ、2017年6月:パナマ共和国、2018年5月:

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

米下院が台湾の世界保健機関オブザーバー復帰支持の法案を全会一致で可決

本誌では、米国がトランプ大統領も連邦議会も、台湾との関係を国内法などを整備することで強化していることを何度もお伝えしています。  今度は、米国連邦議会下院が1月23日(米東部時間22日)、台湾が世界保健機関(WHO)にオ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

今こそ「日台同盟」を 国会で「日本版・台湾旅行法」を審議せよ  有本 香(ジャーナリスト)

このところ、台湾に関する発言が目を引いているのがジャーナリストの有本香(ありもと・かおり)さんだ。本誌1月13日号でも、ニッポン放送に出演したときの「台湾が中国の「一国二制度」を受け入れないこれだけの理由」をご紹介した。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【読者の声】 先日の習近平発言について

突然のお便り、失礼します。先日の習近平発言を聞きまして、矢も楯も止まらずメールをしている次第です。  新年早々、不穏な発言がありましたが、あの発言の本意はどこにあるのか? 習近平の求心力を高めるためか、それとも揺さぶりか

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

台湾との軍事衝突にじませる中国、海峡危機の再来あるか

1月2日の習近平・中国国家主席の「一つの中国」原則を前提に、92年コンセンサスを堅持することによる「一国二制度」に基づく台湾統一演説は大きな波紋を起こしている。  ロンドンに本社を置く通信社「ロイタ」ーのコラムニスト、P

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

米議会、こんどは「チベット旅行法」を可決  宮崎正弘(作家・評論家)

米国の連邦議会では、上院が12月4日、下院が12月12日にそれぞれ全会一致で、台湾との関係強化を推し進める「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)を可決

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

対中強硬派が勢揃い、中国が折れるまで米国は徹底的に戦う  宮崎 正弘

マルバニー予算局長が大統領首席補佐官代行になる意味は? 対中強硬派が勢揃い、中国が折れるまで米国は徹底的に戦う【宮崎正弘の国際ニュース・早読み:平成30年(2018年)12月19日(通巻5921号)】  リオデジャネイロ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,