カテゴリー: 知道中国

樋泉克夫先生が、JR東海(株式会社ウェッジ)発行「WEDGE」に連載されていた記事の続きで宮崎正弘氏メルマガにてWEB公開、連載中の記事をお借りし掲載させていただくコーナーです。

【知道中国 2046回】                       二〇・三・仲五 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘7) 橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘7)橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , ,

【知道中国 2045回】                       二〇・三・仲三 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘6) 橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘6)橘樸「中國を識の途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2044回】                       二〇・三・仲一 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘5) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘5)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , ,

【知道中国 2043回】                       二〇・三・初九 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘4) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘4)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2042回】                       二〇・三・初七 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘3) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘3)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , ,

【知道中国 2041回】                       二〇・三・初五 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘2) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘2)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2040回】                       二〇・三・初三 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2039回】                       二〇・三・初一 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(5/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 重 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(5/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2038回】                       二〇・二・念八 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(4/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 排 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(4/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2037回】                       二〇・二・念六 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(3/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 「 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(3/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) Read More »

タグ: , , , , , ,