タグ: 共和

【知道中国 2040回】                       二〇・三・初三 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2017回】                      二〇・一・仲五 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(35) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 1896年にフランスとの …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(35)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

中国の台湾いじめ、対抗する米上院 台湾を支援する法案の可決を目指す【WSJ(ウォルストリートジャーナル)「社説」:2019年10月7日】  中国は南太平洋で修正主義を続け、一帯の国々をいじめたり賄賂を贈ったりして台湾との …

WSJがトランプ大統領の台湾への戦闘機売却は正しい決定で台北法も有効と社説で擁護 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1963回】                       一九・九・丗 ――「由來支那國民は經濟的、然り利益的觀念が強い」――片山(3) 片山潜「支那旅行雜感」(大正14年)    日本の紡績業は行き詰まりを …

――「由來支那國民は經濟的、然り利益的觀念が強い」――片山(3)片山潜「支那旅行雜感」(大正14年) Read More »

タグ: , , ,

【知道中国 1935回】                       一九・八・初四 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(28) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 清朝末期の開明 …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(28)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 1934回】                       一九・八・初二 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(27) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)  「一つは秦の …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(27)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) Read More »

タグ: , , , ,

【知道中国 1926回】                       一九・七・仲七 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(19) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 「弱き民を憐れ …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(19)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) Read More »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 1908回】                       一九・六・仲一 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(2) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)  1911年の辛 …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(2)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1887回】                       一九・四・丗 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(13) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  首都である北京のど …

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(13)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

米国の連保議会は台湾との関係強化をはかり、「台湾旅行法」や「2019国防授権法」「アジア再保証イニシアチブ法」を次々と可決し、トランプ大統領も能動的に署名することでこれらの国内法を成立させている。  1979年4月10日 …

米国連邦議会に「台湾保証法案(Taiwan Assurance Act)」が提案 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , ,