【ニュース】蔡英文・民進党主席・新北市長選に出馬

【ニュース】蔡英文・民進党主席・新北市長選に出馬
【ニュース】蔡英文・民進党主席・新北市長選に出馬

          「台湾の声」

 5月23日、台湾最大野党の民主進歩党(民進党)の党主席選挙の党員投票が行
われ、蔡英文主席が90.3%得票し、再選された。

 同日夜、民進党はプレスリリースを発表し、蔡英文主席及び蘇嘉全・民進党秘
書長(幹事長)が年末の5都選挙に出馬することを表明した。これにより、蔡英
文主席が新北市、蘇嘉全秘書長が台中市に出馬することになり、民進党の5都選
挙候補がすべて決まった。

 年末の5都(台北、新北、台中、台南、高雄)選挙に出馬が決定した民進党の
候補者は、台北市:蘇貞昌・元行政院長、新北市:蔡英文・民進党主席、台中市
:蘇嘉全・民進党秘書長、台南市:頼清徳・立法委員(国会議員)、高雄市:陳
菊・高雄市長(現職)。

 一方、与党の中国国民党の5都選挙候補者は、台北市:カク龍斌・台北市長(
現職)、新北市:朱立倫・前行政院副院長、台中市:胡志強・台中市長(現職)
、台南市:郭添財・致遠管理学院副校長、黄昭順・立法委員。

 注:来年から誕生する5都(直轄市)は台北市(現状通り)、新北市(台北県
が昇格)、台中市(台中市と台中県が合併昇格)、台南市(台南市と台南県が合
併昇格)、高雄市(高雄市が高雄県を吸収合併)。

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,