タグ: 長江

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(7)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1881回】                       一九・四・仲八 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(7) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  80ドルは瞬く間に

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(2)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1876回】                       一九・四・初八 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(2) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  上海に上陸する。

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , ,

――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(7)東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年)

【知道中国 1867回】                       一九・三・初五 ――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(7) 東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , , ,

――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(6)東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年)

【知道中国 1866回】                       一九・三・初二 ――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(6) 東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(12)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1854回】                       一九・二・初六 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(12) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年) 芥川は「君がそう云う度に、一

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(10)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1852回】                       一九・二・初二 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(10) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  河東は長江を望む甘露寺の眺

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(4)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1846回】                       一九・一・廿 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(4) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  景勝地の杭州西湖に向かう汽車の

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1842回】                      一九・一・仲二 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1841回】                       一九・一・十 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(14) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(11)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1838回】                      一九・一・初四 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(11) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)  諸橋の観察

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,