タグ: 平和

「中国の時代がきた」と舞い上がり…習主席の勘違いで日本は救われた!?  加瀬 英明(外交評論家)

【夕刊フジ「日本を守る」:2019年8月16日】  日本は72年前に占領下で強要された“平和憲法”と引き換えに、独立の気概を失って、北朝鮮から、ホルムズ海峡の安全航行まで、米国に頼っている。  日本は北朝鮮によって拉致さ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

9月8日、陳唐山・元総統府秘書長を招き「台湾主権記念講演会」 【要申し込み】

1951年9月8日、日本はサンフランシスコ平和条約を締結し台湾での主権を放棄、台湾の主権は本来再び台湾人の手中に戻るべきところであった。この台湾主権復帰の歴史的な意義を記念して、本会は過去に12回の記念活動を行い世界の人

タグ: , , , , , , , , , , ,

【9月8日】台湾主権記念講演会のお知らせ

【9月8日】台湾主権記念講演会のお知らせ  1951年9月8日、日本はサンフランシスコ平和条約を締結し台湾での主権を放棄、台湾の主権は本来再び台湾人の手中に戻るべきところであった。この台湾主権復帰の歴史的な意義を記念して

タグ: , , , , , , , , , , ,

【軍艦島―韓国に傷つけられた世界遺産】その3 第1部:第3章、第4章、第5章

【軍艦島―韓国に傷つけられた世界遺産】その3 第1部:第3章、第4章、第5章 (ハート出版) 松木 國俊  映画『軍艦島』が、事実の歪曲というよりも空想的な捏造映画、プロパガンダ映画であることを前回ご紹介しました。日本人

タグ: , , , , , , , , ,

台湾の将来は「2300万人の台湾人が決める」88% これが「台湾の共通認識」

中国の文化観光省が47都市の住民に認めていた台湾への個人旅行を8月1日から「「当面の両岸関係に鑑み」一時停止すると発表し、台湾への露骨ともいうべき「圧力」をかけてきた。  このような圧力のかけ方は「かえって中国への反感を

タグ: , , , , , , ,

中国国防白書「新時代の中国国防」 渡部 悦和(日本戦略研究フォーラム政策委員)

【日本戦略研究フォーラム:2019年7月31日】http://www.jfss.gr.jp/home/index/article/id/958  2019年版の中国国防白書「新時代的中国国防(China’s Nation

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(23)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)

【知道中国 1930回】                       一九・七・念五 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(23) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)  鶴見は、なぜ

タグ: , , , ,

誰が犯罪者か、決めるのは誰だ  謝 長廷(駐日台湾代表処代表)

香港で制定されようとした「逃亡犯条例改正案」は、香港人ばかりか外国人をも対象とし、刑事事件の容疑者を中国へ移送することが可能になる法案だ。  本誌7月14日号で紹介した李登輝元総統秘書の早川友久氏が「日本人が香港の風景を

タグ: , , , , , , , , , , , ,

牡丹社事件は生きている――今も続く和解の試み  平野 久美子(ノンフィクション作家)

【nippon.com:2019年7月14日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00716/ ◆台湾出兵で戦死した兵士の遺族からの連絡  つい先日、見知らぬ方からフェイスブッ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(18)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年)

【知道中国 1925回】                       一九・七・仲五 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(18) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 某日、「手の染

タグ: , , , ,
Top