タグ: 平和

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(36)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)

【知道中国 2018回】                      二〇・一・仲七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(36) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  アメリカに煽られた排日

タグ: , , ,

茂木外相や泉代表に続き菅官房長官も蔡英文氏再選で改めて政府見解を表明

1月11日に蔡英文氏が総統選挙で再選されたことを受け、その夜、茂木敏充・外務大臣は祝意を表す下記の談話を日本語と英語で発出した。 1 1月11日,台湾の総統選挙において蔡英文(さい・えいぶん)氏が再選されました。民主的な

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文総統「圧勝」の現場で目の当たりにした「台湾人の中国離れ」  近藤 大介(『週刊現代』特別編集委員)

1月11日に投開票が行われた台湾の総統・立法委員選挙において、総統選挙では民進党の蔡英文・頼清徳候補が817万231票(57.1%)を獲得し、中国国民党の韓國瑜・張善政候補に264万票以上の差をつけて圧勝した。  立法委

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

心を一つにできる唯一の国、台湾  加瀬 英明(外交評論家)

外交評論家で本会副会長の加瀬英明(かせ・ひであき)氏は、昨年10月19日に「台湾民間『昭和天皇皇太子時代台湾行啓した際に植えた櫻樹など日本里帰り』を推進する会」(略称「桜里帰りの会」が明治記念館で行った、昭和天皇にちなむ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

選挙などへの中国の介入を阻止する「反浸透法」可決に見せた蔡英文の決意

蔡英文総統の強い決意が成立させた法案と言ってもいいだろう。12月31日に成立した「反浸透法」のことだ。  中国から台湾の親中派勢力への資金援助などの選挙介入疑惑は、台湾メディアや日本メディアのみならず、英紙フィナンシャル

タグ: , , , , , , ,

「反浸透法」全条文(日本語訳)

【台湾の声:2020年1月3日】 2019-12-31自由時報電子版より(台湾の声編集部訳)  台湾の立法院(国会に相当)は12月31日午後、与党民進党の法案を元にした「反浸透法案」を可決した。12条にわたる法案は、国外

タグ: , , , , , , , , , , ,

反浸透法全条文

反浸透法全条文 2019-12-31自由時報電子版より(台湾の声編集部訳) 台湾の立法院(国会に相当)は12月31日午後、与党民進党の法案を元にした「反浸透法案」を可決した。12条にわたる法案は、国外敵対勢力の指示、委託

タグ: , , , , , , , , , , ,

中国の台湾統一を目指す選挙介入手口の実態  矢板 明夫(産経新聞外信部次長)

台湾の総統選の焦点の一つは「中国の介入」で、12月25日に続いて27日夜に行われた与野党3候補の3回目となる最後の政見放送でも、焦点の一つは、蔡英文政権が年内の立法院通過を目指す中国からの政治介入を防ぐ「反浸透法」だった

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【産経正論】登輝氏、二つの政治的決断

【産経正論】登輝氏、二つの政治的決断  2019.12.23産経新聞       拓殖大学学事顧問・渡辺利夫  台湾では「省籍矛盾」といわれる。国共内戦に敗れた国民党政府が台湾を接収、敗走する軍人・軍属をはじめ多くの大陸

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝氏、二つの政治的決断  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

12月10日、産経新聞が正論大賞(笹川陽平氏)や新風賞(江崎道朗氏)の発表とともに李登輝元総統に正論大賞特別賞を贈ることを発表した。その受賞理由を、下記のように発表している。 <李氏は中国共産党との間で硬軟とり交ぜた政治

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top