タグ: 平和

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(8)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)

【知道中国 1882回】                       一九・四・廿 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(8) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  日本では「雰圍氣は暗

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

日米台関係研究所が5月29日に国際シンポジウム「日米台安全保障協力の方向性」を開催

本会の渡辺利夫会長を理事長として昨年4月に創設された「一般社団法人日米台関係研究所」は来る5月29日、日本、米国、台湾から安全保障問題の専門家を招き、国際シンポジウム「日米台安全保障協力の方向性─台湾有事に備えた日米台の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

政治協議透明化で逃げる台湾、情報戦争仕掛ける中国  岡崎研究所

【WEDGE infinity:2019年4月16日】  台湾の行政院(内閣)は3月28日、対中関係のあり方を規定する台湾の基本法である「台湾地区と大陸地区の人民関係条例」について、中台間の政治協議への立法院(国会)によ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

2019年「台湾2・28時局講演会」レポート  加藤 秀彦(台湾独立建国聯盟日本本部)

台湾独立建国聯盟日本本部は3月3日、新宿の京王プラザホテルで「台湾2・28時局講演会」を開催しました。  台湾の歴史において、決して忘れてはいけない重大事件が1947年に起きた二・二八事件です。  尊厳と社会参画を求めて

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【産経記事】台湾との安保対話は可能か

【産経記事】台湾との安保対話は可能か  【産経新聞「解読」:2019年4月13日】 渡辺 浩生(産経新聞外信部長)  台湾の蔡英文総統が産経新聞の取材で、安全保障対話を日本に呼びかけた。政府は「非政府間の 実務関係を維持

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾2・28時局講演会レポート

2019年「台湾2・28時局講演会」レポート 台湾独立建国聯盟日本本部 加藤秀彦  台湾独立建国聯盟日本本部は3月3日、新宿の京王プラザホテルで「台湾2・28時局講演会」を開催しました。  台湾の歴史において、決して忘れ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾との安保対話は可能か  渡辺 浩生(産経新聞外信部長)

4月3日から連載を開始した産経新聞の「李登輝秘録」は、本日(4月13日)で9回目を迎え、1996年3月の住民投票により総統を選ぶ「民選総統選挙」が行われているさ中、中国が台湾の沿岸近くにミサイルを発射して威嚇したいわゆる

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文総統が米国シンクタンクのインターネット中継講演で日台関係重視を強調

蔡英文総統は4月9日の日本時間21時55分より、米国の民間シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)などが開催した討論会にインターネット中継で参加、約50分およぶ講演と質疑応答を行った。  この討論会は、1979年に

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

菅義偉官房長官とボルトン大統領補佐官が中国機の台湾海峡中間線越えを非難

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4月1日午前、元号を改める政令及び元号の読み方に関する内閣告示についての記者会見を行い、新しい元号「令和」を発表した。  菅官房長官はその日の午後も記者会見を行い、新元号「令和」に関する

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

古屋圭司・日華議員懇談会会長が台湾との安保対話の必要性に言及

国交のない台湾との交流を牽引してきたのが超党派の国会議員でつくる「日華議員懇談会」だ。前身は日華関係議員懇談会で、台湾と断交した翌1973年3月、自民党の灘尾弘吉議員を会長に藤尾正行、中川一郎、玉置和郎、田中龍夫、渡辺美

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,