「台湾の声」【阿彰の台湾写真紀行】No. 21 台北の朝食店Part-1 豆漿店(中華式朝食店)  台北の朝食店の形態として目立つのは一般的に豆漿店(トウチァンティエン=華語)と呼ばれる中華式朝食店だ。(24時間営業で夜 …

【阿彰の台湾写真紀行】台北の朝食店Part-1 豆漿店(中華式朝食店) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2164回】                      二〇・十一・念七 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港46)   映画についてもう少し。 当時、一般的映画館の多くは「早場」と称して、朝早く( …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港46) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2154回】                      二〇・十一・初三 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港36)   唐君毅先生の次に思い出されるのは、やはり牟宗三先生だろうか。 いつも頭はサッ …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港36) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 2151回】                       二〇・十・念八 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港33)   第一日文共同経営の3先生の中で、最も親しく多くの教えを受けたのはD先生だった …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港33) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 2111回】                       二〇・八・初一 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘71) 「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房)  『橘樸著作 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘71)「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

習近平と李克強が内部闘争か? 李克強の露店推奨を北京市が真っ向否定「市の景観を損なう」 5月28日に行われた全人代閉幕記者会見で李克強が「中国人の6億人の月収は1000人民元」と述べ、道端の露店商売による経済活性化(「露 …

習近平と李克強が内部闘争か? 続きを読む »

タグ: , , ,

【知道中国 2066回】                       二〇・四・念四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘27) 橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘27)橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2035回】                       二〇・二・念二 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 遲 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2025回】                       二〇・二・初二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2021回】                       二〇・一・念五 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(3/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(3/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,