タグ: 山東

【知道中国 2066回】                       二〇・四・念四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘27) 橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘27)橘樸「中國の民族道�」(大正14年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2035回】                       二〇・二・念二 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 遲 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(1/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2025回】                       二〇・二・初二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2021回】                       二〇・一・念五 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(3/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(3/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2017回】                      二〇・一・仲五 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(35) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 1896年にフランスとの …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(35)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2015回】                      二〇・一・仲一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(33) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) ドイツの権益が山東半島に …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(33)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 2009回】                      二〇・一・初一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(27) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  「遂に新舊衝突の時は到 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(27)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , ,

【知道中国 2008回】                      二〇・一・丗一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(26) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) この時点で興味深いのが、 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(26)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , ,

【知道中国 2007回】                      一九・十二・念九 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(25) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 伊東の旅も興味深いが、 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(25)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

【黄 文雄】台湾総統選にカネで介入する中国            黄 文雄(文明史家) 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」】より ◆選挙戦の本格化と同時に中国からの横やりも本格化  台湾の選挙活動 …

【黄 文雄】台湾総統選にカネで介入する中国 Read More »

タグ: , , , , , , , , ,