タグ: 尖閣

トランプ政権まる2年の総括  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

2016年11月8日(現地時間)に投開票のアメリカの大統領選挙で、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破って当選し、翌年1月20日、第45代大統領に就任した。  当選前からトランプ氏への

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

習近平演説と何雷発言に現れた中華思想に基づく中国共産党政権の本質

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説について、「ロイター」コラムニストのピーター・アプリ(Peter Apps)氏が、この演説は「中国が依然として軍事力の誇示が台湾に圧力をかける

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【産経正論】日台関係の法的基礎を明示せよ

【産経正論】日台関係の法的基礎を明示せよ  2019.1.11産経新聞           拓殖大学学事顧問・渡辺利夫  国家主権、安全保障、領土保全など、他国には譲れない重要な国家利益のことを中国では「核心的利益」とい

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

日台関係の法的基礎を明示せよ  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

【産経新聞:2018年1月11日】  国家主権、安全保障、領土保全など、他国には譲れない重要な国家利益のことを中国では「核心的利益」という。これには、台湾、チベット、新疆ウイグル自治区、南シナ海、尖閣諸島などが含まれるが

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄】欧米で進む中国企業排除、アリペイと組むpaypayは本当に大丈夫か

【黄文雄】欧米で進む中国企業排除、アリペイと組むpaypayは本当に大丈夫か 『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』より ● ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で 今年は世界の通信業界におい

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , ,

欧米で進む中国企業排除、アリペイと組むpaypayは本当に大丈夫か  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第265号:2018年12月11日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html*読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したこ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

【産経主張】日中首脳会談 「覇権」阻む意思が見えぬ 誤ったメッセージを与えた

【産経主張】日中首脳会談 「覇権」阻む意思が見えぬ 誤ったメッセージを与えた 2018.10.27産経新聞  米国と中国が覇権を争う「新冷戦」の局面を迎え、国際社会は大きな地殻変動を起こしている。これに日本はどう向き合う

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【10月27日】「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」

【10月27日】「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」  平成22年(2010年)9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊 の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

10月27日、宮崎正弘氏、藤井厳喜氏、王明理氏らが登壇「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」

平成22年(2010年)9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増してきました。  更に昨年10月、習近平が第19回共産

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

10月27日、宮崎正弘氏、藤井厳喜氏、王明理氏らが登壇「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」

平成22年(2010年)9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増してきました。  更に昨年10月、習近平が第19回共産

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,