いつも貴重な情報をありがとうございます。  今回の文章に陳永華将軍は福建省潮州とありますが、福建省泉州の間違いではありませんか。ご確認ください。 台湾大好きな読者より —  ご指摘ありがとうございます。編集作 …

【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓(一字訂正) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「台湾の声」【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓 令和2年11月27日 作者: 西 豊穣 <プロローグ> 今現在、日本時代竣工の駅舎がそのまま現役の台湾鉄路(鉄道)台南駅は工事中である。丁度1年前に地下化工事に …

【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2025回】                       二〇・二・初二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1950回】                       一九・九・初三 ――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――�田(5) �田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年) やがて南京へ。先ず長江河岸 …

――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――�田(5)�田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 1900回】                       一九・五・念六 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(12) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)     …

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(12)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1868回】                       一九・三・初七 ――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(8) 東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年 …

――「劣等な民族が自滅して行くのは是非もないこつたよ」東京高商(8)東京高等商業學校東亞倶樂部『中華三千哩』(大阪屋號書店 大正9年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1858回】                       一九・二・仲四 ――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(4) 大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年)  吉林で孔子廟を訪れた。孔子像を …

――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(4)大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1842回】                      一九・一・仲二 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)    長江を …

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(15)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 1828回】                      一八・十二・仲六 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(1) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年)  諸橋轍次( …

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(1)諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 1787回】                       一八・九・仲一 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(12) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)  上海から鉄路で向った蘇州では「俗惡」と …

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(12)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,