タグ: 大正

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(3)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1845回】                       一九・一・仲八 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(3) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  河東が「人心の腐亂した此地」

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(2)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1844回】                       一九・一・仲六 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(2) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  「これらの天然生理的な大まか

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(1)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1843回】                       一九・一・仲四 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(1) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  河東碧梧桐(明治6=1873

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

入院中の李登輝元総統の容体は安定 嚥下訓練や歩行練習などリハビリ

11月29日に自宅で転倒し、額や鼻などを打って緊急入院された李登輝元総統は、集中治療室で約2週間の治療後、12月11日に一般病棟に移り、薬の量も入院前の水準に戻ったというニュースが12月17日に報じられました。  しかし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , ,

浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと2』を読んで  宮崎 正弘(作家・評論家)

平成国際大学の浅野和生教授の編著による『日台関係を繋いだ台湾の人びと2』が12月18日に展転社から発売された。本書は、辜振甫、江丙坤、許世楷、曽永賢、蔡焜燦という日台の架け橋ともいうべき各氏を取り上げて昨年12月に出版し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(6)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1833回】                      一八・十二・念六 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(6) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年) 以上は大正7

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , ,

本会埼玉県支部が浅野和生氏を講師に招き2月3日に総会と記念講演会

日本李登輝友の会埼玉県支部 会員各位            日本李登輝友の会埼玉県支部総会のご案内 拝啓 師走の侯、皆々様におかれましては、年の瀬で何かとお忙しい時期かと思いますが、益々健勝にてお過ごしのこととお慶び申し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(1)諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年)

【知道中国 1828回】                      一八・十二・仲六 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(1) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目黑書店 昭和13年)  諸橋轍次(

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(11)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1827回】                      一八・十二・仲四 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(11) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)   關は「支那人の敎

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(10)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1826回】                      一八・十二・仲二 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(10) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)   最前線に立って外

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,