【知道中国 2223回】                       二一・四・仲四 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港105)   南斉とは、南北朝時代(439~589年)に都を建康(現在の南京)に置いた短 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港105) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

「台湾の声」パイナップルが繋ぐ台湾と日本の缶詰物語 台湾の声編集部 加藤秀彦 (写真付き記事はこちら) https://kato-hidehiko.asia/pineapple-ishigaki-taiwan/  2月2 …

パイナップルが繋ぐ台湾と日本の缶詰物語 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2198回】                       二一・二・仲五 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港80)   では棺はどのような手続きと順路で故郷に“宅配”されるのか。オタク趣味が過ぎる …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港80) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2020年7月15日】*小見出しは、読者の便を考慮して編集部が付していることをお断りします。 ◆日台の絆に水を差す中国国民党政治家  台湾の「鉄道の父」は日本人 …

「台湾鉄道の父」を日本人から中国人に変えようとする姑息な動き  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1988回】                      一九・十一・念一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(6) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  宮崎の“異文化体験”は …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(6)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1941回】                       一九・八・仲六 ――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(34) 鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 鶴見は「最近に …

――「支那は日本にとりては『見知らぬ國』なり」――鶴見(34)鶴見祐輔『偶像破壊期の支那』(鐵道時報局 大正12年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【全日本台湾連合会】2020年総統選に於ける「台湾人大団結」の呼びかけ 令和元年(2019年)5月1日 新元号「令和」を迎え、台僑の皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 去る3月18日、頼清徳氏が総統選出馬 …

【全日本台湾連合会】2020年総統選に於ける「台湾人大団結」の呼びかけ 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 1883回】                       一九・四・念二 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(9) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  蘇州でもそうだった …

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(9)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年) 続きを読む »

タグ: , ,

【知道中国 1879回】                       一九・四・仲四 ――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(5) 竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年)  行きがけの駄賃では …

――「『私有』と言ふ點に絶大の奸智を働かす國である」――竹内(5)竹内逸『支那印象記』(中央美術社 昭和2年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

2016年2月6日に発生した台湾南部地震では本会も義援金を募り、498人の方から総額534万4,200円のお見舞い募金を寄せていただき、同年4月7日、本会の柚原正敬・事務局長らが渡辺利之会長に名代として台南市政府に赴き、 …

任期中に「善の循環」を法的に確立させたい  謝 長廷(台北駐日経済文化代表処代表) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,