タグ: 乃木希典

――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(17)田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年)

【知道中国 1980回】                      一九・十一・初三 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(17) 田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) やはり最高の教育を施す

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【傳田晴久の台湾通信】「八田外代樹夫人入水の動機」

【傳田晴久の台湾通信】「八田外代樹夫人入水の動機」                 傳田晴久 1. はじめに 9月1日は何の日でしょうか?関東大震災発生の日、二百十日、防災の日などですが、同時に台湾の烏山頭堰堤構築工事着

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

木村泰治―日台をつないだある実業家の軌跡  片倉 佳史(台湾在住作家)

【nippon.com:2019年8月25日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00739/ ◆知られざる戦前の高級住宅街  台北市の地図を開くと、数多くの公園が確認できる。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾医学界の父・堀内次雄  古川 勝三(台湾史研究家)

【nippon.com「台湾を変えた日本人シリーズ」:2019年3月17日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00657/  台北市中正区の台北府城東門(景福寿門)から伸びる

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

大阪地震へ支援表明した台湾が目指す華僑支配からの脱却  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第240号:2018年6月19日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したこ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の上下水道を整備した日本人・浜野弥四郎  古川 勝三(台湾研究家)

1980年から台湾の高雄日本人学校における3年間の教師生活の間に、高雄や台南で八田與一技師が台湾の人々に慕われ尊敬されていることを知った古川勝三(ふるかわ・かつみ)氏が、1989年8月に愛媛県松山市の青葉図書という地方出

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

防府市で5月2日から28日まで「上山満之進没後80年展」を開催

山口県防府市出身で第11代台湾総督をつとめた上山満之進(かみやま・みつのしん)の没後80年展が本日(5月2日)から28日まで防府市内の「アスピラート」で開催されます。それをお知らせする防府市のホームページを下記にご紹介し

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

志高き精神 日本人よ、後藤新平の心を取り戻せ  李 登輝(台湾元総統)

【SAPIO:2018年2月号】1月4日発売https://www.shogakukan.co.jp/magazines/1409702118  2014年、私はウェッジから『李登輝より日本へ 贈る言葉』という本を出版し

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

宜蘭を救った西郷隆盛の長男・西郷菊次郎  古川 勝三(台湾研究家)

おそらく西郷菊次郎(さいごう・きくじろう)を日本で最初に紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。それまで西郷菊次郎の名前はほとんど知られていなかった。西郷

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 2月15日に秋吉台国定公園と野柳地質公園が観光・学術交流協定を締結

昨年は日台間で「日台漁業協定」が結ばれたのをはじめ、鉄道や水族館、温泉、動物園、博物館 などさまざまな分野で交流協定が結ばれ、最良の年だった。まさに豊穣といえる。  今年に入ってからもその勢いは衰える様子を見せず、2月7

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top