タグ: 上下

【知道中国 2052回】                       二〇・三・念七 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘13) 橘樸「中國民族の政治思想」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘13)橘樸「中國民族の政治思想」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2040回】                       二〇・三・初三 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘1)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2036回】                       二〇・二・念四 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(2/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 「 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(2/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , ,

内モンゴル出身である楊海英氏の台湾へ寄せる思いは深い。名著『墓標なき草原』で描いたように、生まれ故郷である内モンゴルは外来政権である中国共産党に侵された歴史を持ち、同じく外来政権の中国国民党によって台湾が侵され、また「一 …

台湾新世代の「天然独」が拒絶した習近平の求愛  楊 海英(静岡大学アジア研究センター長) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2013回】                      二〇・一・初七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(31) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) なぜ「米國の對支政策は、 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(31)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2010回】                      二〇・一・初二 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  「支那に對する露骨なる …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

台湾の総統選の焦点の一つは「中国の介入」で、12月25日に続いて27日夜に行われた与野党3候補の3回目となる最後の政見放送でも、焦点の一つは、蔡英文政権が年内の立法院通過を目指す中国からの政治介入を防ぐ「反浸透法」だった …

中国の台湾統一を目指す選挙介入手口の実態  矢板 明夫(産経新聞外信部次長) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2003回】                      一九・十二・念一 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(21) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  悲憤慷慨の後、上塚は …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(21)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , ,

【浅野和生】中華民国の台湾移転70年を寿ぐ 大陸中国との分離は幸運 自由と民主主義定着した台湾        平成国際大学教授 浅野 和生  「中共に渡すよりも 台灣は日本に還せ」とアメリカ上院外交委員長のトム・コナリー …

【浅野和生】中華民国の台湾移転70年を寿ぐ Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1996回】                      一九・十二・初七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(14) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  いわば西欧列強クラブ …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(14)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , ,