頼清徳氏が副総統就任前の訪日に意欲

頼清徳氏が副総統就任前の訪日に意欲
去る1月11日の総統選挙で副総統に当選した頼清徳・元行政院長は5月20日の就任式までは民間人であることから、国外に出掛けることは自由なため、当選直後から日本では頼清徳氏の来日を望む声が起こっていた。

 産経新聞の矢板明夫記者がこの訪日について頼氏に単独インタビューし「多くの日本の友人から『就任前にも来てほしい』と誘われている」と明かしつつ、「今のところ具体的な計画はない」ものの「台湾と日本の友好関係に利することであれば、なんでもやりたいと考えている」と訪日に前向きな姿勢を示した。

 周知のように、頼氏はワシントンで催される「ナショナル・プレイヤー・ブレックファスト」に出席するため2月3日から米国を訪問し、親台派として著名な共和党のマルコ・ルビオ上院議員や外交委員会のジム・リッシュ委員長(共和党)、同委員会民主党幹事のロバート・メネンデス議員、同委員会の東アジア・太平洋・国際サイバーセキュリティー政策小委員会のコリー・ガードナー委員長(共和党)と続けて会談、大物議員と相次いで会談して多大な外交成果を挙げている。

 「武漢肺炎」こと「COVID(コヴィット)19」の感染拡大が杞憂される中、日本政府は4月に中国の習近平・国家主席を国賓として招く準備を着々と進めている。このことから、就任式の5月20日までの頼氏の来日実現には政府が難色を示しそうでかなり難しい局面が想定される。

 しかし、防衛省は4月に太平洋地域の島嶼国の中で軍隊を有するパプアニューギニア、フィジー、トンガの国防大臣やアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フランスの局長級を東京に招いて国際会議を開く予定だ。防衛省が大臣級の国際会議を主催するのは初めてと伝えられ、太平洋島嶼国や関係国との関係を強化することで中国の影響力を排除したい狙いがあると報じられている。

 習氏来日と同月に、このような中国の嫌がるような大規模な国際会議を開催するなら、すでに米国への訪問を果たしている「民間人」の頼氏来日に問題はあるまい。ましてや法的な障害はない。出来得る限り実現して欲しいものだ。

—————————————————————————————–台湾、5月に就任式 頼清徳氏 副総統就任前の訪日に意欲【産経新聞:2020年1月17日 1面】https://www.sankeibiz.jp/econome/news/200216/ecb2002161902005-n1.htm

 【台北=矢板明夫】1月11日に行われた台湾の総統選挙で副総統に当選した頼清徳氏は16日までに、台北市内で産経新聞の単独インタビューに応じ、5月20日に行われる就任式の前に「機会があれば、ぜひ日本に行ってみたい」と訪日に前向きな姿勢を示した。頼氏は2月上旬に台湾の次期副総統として初めて訪米し、トランプ大統領ら米国内外の要人が出席した大型会議に参加するなど台湾の存在感をアピールした。頼氏の訪日が実現すれば、日台関係は大きく前進する。

 頼氏は日本訪問について「今は具体的な計画はない」としながら「多くの日本の友人から就任前に来てほしいと誘われている」とも語り「台湾と日本の友好関係に利することであれば、なんでもやりたい」と意欲を示した。今後の日台関係について、頼氏は「関係を発展させるのにまだやれることはたくさんある」とし、スポーツ交流の具体的な提案として「台湾のプロ野球チームが日本のプロリーグに参加できれば面白いと思う」と話した。

 中国発の新型コロナウイルスの感染拡大については「中国の不透明かつずさんな対応」が要因との見方を示した。そのうえで、中国の妨害によって、台湾は世界保健機関(WHO)や国際民間航空機関(ICAO)などの国際組織から排除されているため、最新の情報が入らず予防対策に影響が出ていることを明らかにした。

 頼氏は「こんなことをするのは、人権を無視する独裁国家だけだ」と中国の対応を批判した。

 1月の総統選挙で、蔡英文総統が約817万票という史上最高の得票で勝利したことについて、頼氏は「台湾の有権者が民主主義を守ろうとした意志」と「民進党政権の改革姿勢が評価された」と分析した。同時に、中国による選挙介入に対し、台湾当局がしっかりした対策を取ったことにより、介入の影響を小さく抑えたことも関係していると指摘した。

                ◇     ◇     ◇

台湾の民主化 世界が評価【産経新聞:2020年1月17日 5面】

 親日的といわれる台湾の与党、民主進歩党の中でも、頼清徳氏は日本との関係を最も重視する政治家の一人として知られる。東日本大震災直後の2011年4月、台南市長だった頼氏は、市民の募金を自ら持参して友好関係にある仙台に駆け付け、被災者たちを直接見舞った。さらに2カ月後の同年6月、台南市民ら約300人と一緒に同じく観光交流のある栃木県日光市を訪問。当時の日光市は放射能汚染の風評被害で、観光業が大打撃を受けていた。悪い噂を打ち消すことが訪問の目的で、先頭に立った頼氏は「行こう日光」と大きく書かれたTシャツを着ていた。

 日本に対して理解があり、日本の政界、財界に知己が多い頼氏が副総統に当選したことは、今後の日台関係に大きなプラスになることは言うまでもない。5月20日に就任する予定だが、それまでは、頼氏は一人の民間人にすぎない。本来ならば、日本を訪問することは外交上何の問題もなく、中国から文句を言われる筋合いはない。現に頼氏は2月上旬に米首都のワシントンを訪れ、米国の要人と会談している。

 しかし、日本政府や外務省の中には、中国を刺激することを恐れ、特に習近平国家主席の国賓としての訪日への影響などを考慮して、台湾との要人交流に反対する勢力がある。頼氏の日本訪問が実現できるかどうかは、今のところ、流動的だと言わざるを得ない。

 中国発の新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本と台湾が連携して対応することが必要だ。次期副総統であると同時に、公衆衛生の専門家でもある頼氏の訪問を受け入れることは、世界保健機関(WHO)のメンバーではない台湾への支援であり、日本の国益にもかなう。ぜひ実現してほしい。

                                     (台北 矢板明夫)

                 ◇     ◇     ◇

◆主なやり取り

 ── 訪米の成果は

頼清徳次期副総統 台湾の次期副総統として先日、(米国内外の政財界人が招かれる大型会議)「ナショナル・プレイヤー・ブレークファスト」に出席した。とてもうれしく思う。訪米はとても順調で、多くの友人と会談した。現地のシンクタンクが主催するディスカッションにも参加できた。中国発の新型コロナウイルスの感染拡大問題で、米国各界から「台湾のWHO(世界保健機関)加盟を応援する」というありがたい言葉をいただいた。収穫の多い旅だった。今回、訪米が実現したのは、台湾の民主化の成果が世界で高く評価された結果だと考えている。

 ── 訪日の計画は

頼氏 多くの日本の友人から「就任前にも来てほしい」と誘われている。とてもありがたく思う。ただ、今のところ具体的な計画はない。台湾と日本の友好関係に利することであれば、なんでもやりたいと考えている。将来、訪日する機会があれば、ぜひ行ってみたい。台湾と日本の関係をさらに発展させるためにやれることはまだたくさんあると考える。産業交流はいま民間主導だが、政府がサポート態勢を構築すれば、さらに良くなるに違いない。台湾人も日本人も野球が大好きなので、カナダのチームが米大リーグに参加しているように、台湾のチームも日本のプロ野球リーグに参加できれば面白いと思う。

 ── 中国発のコロナウイルスの感染拡大について

頼氏 元医師としてコロナウイルスの感染拡大に高い関心を持っている。中国の不透明かつずさんな対策を憂慮している。発表されている感染者数や死亡率などの数字は本当なのか。外国の専門家を受け入れず、詳細な情報を明らかにしないため、ウイルスの発生源、感染ルートなど不明な点が多すぎるため、有効な対策が取れない。世界中が迷惑している。それと、武漢などの都市や街を強引な形で丸ごと閉鎖するやり方は本当に有効なのか、感染者とその家族の人権はまったく尊重されず深刻な人権侵害が起きている。中国発の悲惨なニュースを目にするたび、心配と同情の気持ちで心が痛む。

 ── 中国はWHO問題などで台湾排除をしている

頼氏 自国内で大混乱が起きているのに、中国当局は台湾をいじめることをやめようとしない。いまだに軍用機を台湾周辺に飛ばして、中間線を越えて軍事的緊張を作り出している。国際組織から台湾を排除することにも躍起になっている。台湾はいま、WHOのほか、国際民間航空機関(ICAO)のメンバーにもなっていないので、最新の感染情報も人的往来の情報も入ってこない。深刻な問題になっている。こんなことをするのは、人権を無視する独裁国家だけだ。世界は中国の本当の姿を知ることができたのではないか。

 ── 中国は台湾の選挙にも介入したが

頼氏 2018年11月の統一地方選挙で、中国による選挙介入がひどかった。その経験を踏まえて、今回(今年1月の総統選)ではネット上の監視体制、資金の流れのチェックを強化し、新聞には偽ニュースを指摘するコーナーを作るなど、しっかりと対策を取ったので、中国による介入の影響をある程度抑えることができたと考える。それよりも、私たちが史上最高の得票で勝利したのは、民進党政権の改革姿勢が評価され「香港のようになりたくない」という台湾の有権者が民主主義を守ろうとした意志を示したからだと考えている。

                                     (聞き手 矢板明夫)

日台共栄 Vol.3662
[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますので、
 お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき1,000円
 (税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*『パイナップルケーキ』は予定どおり11月末に入荷し、検疫も通過しましたので、12月11日から配送
 できるようになりました。(2019年12月10日)

*在庫切れでご迷惑をお掛けした『台湾産天然カラスミセット』の入荷が1月10日となり、1月14日から
 配送できるようになりました。(2020年1月8日)

● 台湾土産の定番パイナップルケーキとマンゴーケーキのお申し込み【常時受付】
  2,900円+送料600円(共に税込、常温便)[同一先へお届けの場合、10箱まで600円]
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/2018pineapplecake/

● 最高級珍味 台湾産天然カラスミのご案内【常時受付】
  4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)[同一先へお届けの場合、10枚まで700円]
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20160427karasumi/

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・柏久著『李登輝の偉業と西田哲学─台湾の父を思う』 *new
・浅野和生編著『台湾の民主化と政権交代─蒋介石から蔡英文まで』 *new
・松本洽盛編著『むかし「日本人」いま「台湾人」』
・浅野和生編著『日台関係を繋いだ台湾の人びと(1)・(2)』
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(故宮博物院長)監修『台湾史小事典』(第三版)  *在庫僅少
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』
・『台湾萬歳』
・『湾生回家』
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『台湾人生

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問(2018年6月23日・24日)*new
・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報と
ともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎メールマガジン日台共栄
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001690707.html?l=tvn178290d


▽あなたにおすすめのメルマガ【Pickup!】


●石渡浩の不動産投資を本業に─保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを─
https://www.mag2.com/m/0000279415.html  週刊

大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを
9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に
約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして法人不動産投資を成功させた石渡浩が,
自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ
不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します.

主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法− 借りて増やす技術−』
ソフトバンククリエイティブ(2012)

★発行者webもご覧ください↓
http://ishiwatahiroshi.com/


▽『マネーボイス』人気記事トップ5


なぜ消費税10%で終わると思った? すでに検討に入った携帯電話税と追加の消費増税
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e4358d079d1b

新型肺炎はカナダで作られた?2つの有力説を検証してわかった生物兵器説より恐ろしい事態
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e4358d07fae0

韓国経済、新型肺炎で壊滅的被害。観光・航空・自動車産業は中国と一緒に沈んでいく
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e4358d08395d

Amazonや楽天も潰される?中国第2位のECに急浮上「ピンドードー」とは何者か
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e4358d0854bf

あのLib Workを初動から発掘した、株情報サイトが次に注目する銘柄は?-PR-
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e2ea4140c56e

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア


▽注目の著者 独占インタビュー!


「宝くじ6億円を当てた占術を使って、経営コンサルもしています」─唱田士始矢氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e414133e1936

グレート義太夫氏「糖尿も透析も一生モノ。僕の後悔したことも含めて伝えます」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e414133e387b

「またお酒で失敗した…断酒の達人に聞く!誘惑に華麗に打ち勝つ方法」─ヒース・レイカー氏
https://i.mag2.jp/r?aid=a5e414133e53d2

───────────────[PR]─
年収2000万円以上の求人特集
普段あまり見ないヘッドハンター
ならではの求人を覗いてみませんか?

https://i.mag2.jp/r?aid=Ma1071
─[PR]───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【広告するなら、まぐまぐ!】━
大量に配信、確実な登録。メルマガ広告はクリック先のユーザー登録に強い!
30種類以上のメニューから、お客様に最適なプランをご提案いたします!
☆広告のお問い合わせ⇒ http://www.mag2.co.jp/contact/adinfo.html
☆メルマガ読者を増やす⇒http://www.mag2.com/sv/menu/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,