鎌倉市議会と神戸市会が台湾のWHO西太平洋地域委員会への参加を支持

鎌倉市議会と神戸市会が台湾のWHO西太平洋地域委員会への参加を支持

 来る10月25日から29日まで、日本を含む西太平洋地域に位置する37の国・地域が加盟する世界保健機関(WHO)西太平洋地域委員会の年次総会が兵庫県姫路市において開催される。

 開催に先立ち、鎌倉市議会と神戸市会が「WHOをはじめとする国際機関に台湾が参加できないことは、地理的空白の発生を許すこととなり、日本や台湾だけでなく、全世界の人々の健康を脅かしかねない」ことから「台湾の参加を実現し、人類福祉の向上に資するため、ホスト国である日本国として必要な措置を講じることを日本 政府並びに国会に対して求める」意見書を両市議会とも全会一致で可決した。

 鎌倉市議会の提出者は千一(せん・はじめ)議員、くりはらえりこ議員、久坂くにえ議員、志田一宏議員、松中健治議員の5名。神戸市会は自民党の上畠寛弘議員が意見書を発案し、上畠議員を含む69名の全議員が提出者となった。

 ちなみに、本誌でもご紹介したように、鎌倉市議会はこれまで2016年(平成28年)9月に「台湾(中華民国)の国際民間航空機関( ICAO )など国際機関・国際連携への正式加盟・参加について支援を求める意見書」を可決し、2020年(令和2年)3月に「台湾の世界保健機関及び国際民間航空機関の正式加盟を支持し、必要な支援を求める意見書」を可決している。

 神戸市会も2020年(令和2年)3月、「台湾の世界保健機関及び国際民間航空機関へのオブザーバー参加を支持すること等を求める意見書」を可決している。

 両市議会の意見書を下記に紹介するとともに、最初に可決した鎌倉市の意見書の全文をご紹介したい。

・鎌倉市議会:2021年10月1日(原案可決 総員賛成)*議員定数:26名 世界保健機関(WHO )西太平洋地域委員会への台湾の参加を求めることに関する意見書 https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gikai/documents/0309gikaigian7.pdf

・神戸市会:2021年10月7日(提出者 神戸市会議員全員)*議員定数:69名 世界保健機関( W H O ) 西太平洋地域委員会への台湾のオブザーバー参加を実現するため、必要な措置を求める 意見書提出の件 https://www.city.kobe.lg.jp/documents/45896/taiwan.pdf

                     ◇     ◇     ◇

世界保健機関(WHO )西太平洋地域委員会への台湾の参加を求めることに関する意見書

 本年は、第72回WHO西太平洋地域委員会が、日本がホスト国となり、10月25日から29日の日程で兵庫県姫路市において開催されることが決定している。

 世界保健機関(WHO)西太平洋地域委員会は、日本を含む西太平洋地域に所属する WHO加盟国(37の国・地域)の年次総会であり、域内加盟国及び地域の代表者により構成され、域内の保健福祉水準の向上のための対策などについて議論される。加盟する 37の国・地域には、香港やマカオ、グアムや北マリアナ諸島などが参加しているが、同じく西太平洋地域に属する約2360万人の人口を有する台湾については、参加が実現していない。台湾には日本人24,280人(2018年外務省発表)が滞在し、日本と台湾の間を往来する旅客はコロナ禍以前ではあるが、延べ710万人を超えている。

 また、鎌倉市においてもコロナ禍前は多くの台湾人が訪問し、新型コロナウイルスが沈静化すれば、再び多くの台湾人の方々の訪問が期待される。台湾は、航路、金融、観光、産業、貿易などのハブであり、台湾を離着陸または経由する旅客は6900万人近く存在することを踏まえれば、 WHOをはじめとする国際機関に台湾が参加できないことは、地理的空白の発生を許すこととなり、日本や台湾だけでなく、全世界の人々の健康を脅かしかねない。鎌倉市議会は、これまでも平成28年9月に「台湾(中華民国)の国際民間航空機関( ICAO )など国際機関・国際連携への正式加盟・参加について支援を求める意見書」を可決し、令和2年3月に「台湾の世界保健機関及び国際民間航空機関の正式加盟を支持し、必要な支援を求める意見書」を可決し、また、参議院においても「世界保健機関(WHOの台湾への対応に関する決議」が可決されているが、いまだ台湾の世界保健機関への参加は実現していない。

 よって、兵庫県姫路市で開催される世界保健機関(WHO)西太平洋地域委員会に台湾の参加を実現し、人類福祉の向上に資するため、ホスト国である日本国として必要な措置を講じることを日本 政府並びに国会に対して求める。

 以上、地方自治法第以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。条の規定により意見書を提出する。

 令和3年(2021年)年)10月1日

                                         鎌 倉 市 議 会

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , , , ,