台湾で「李登輝元総統生誕100周年記念切手シート」を発行

台湾で「李登輝元総統生誕100周年記念切手シート」を発行

 1月15日は、2020年7月30日に満97歳で亡くなられた李登輝元総統のお誕生日です。1923年(大正12年)のお生まれですから、ご存命であれば今年の1月15日に満100歳を迎えていました。

 台湾の中華郵政は、15日の故李登輝元総統の生誕100年を記念し、1月13日に「李登輝元総統生誕100周年記念切手シート」(76mm×110mm)を発行するそうです。切手のデザインなどは下記の中華郵政の案内をご参照ください。

 早速、本会会員の方からも問い合わせをいただきました。李登輝元総統のご遺志を思い出し、提唱された「日台運命共同体」の理念を改めて心に刻むためにも、日本李登輝友の会ではこの「李登輝元総統生誕100周年記念切手シート」を台湾から取り寄せ、皆さまにご案内の予定です。しばらくお待ちください。

◆中華郵政:紀347 李前總統登輝先生百年誕辰紀念郵票小全張 https://www.post.gov.tw/post/internet/W_stamphouse/index.jsp?ID=2803&file_name=B347

—————————————————————————————–故李登輝氏生誕100周年 中華郵政が記念切手【中央通信社:2023年1月10日】https://japan.focustaiwan.tw/society/202301100003

(台北中央社)故李登輝(りとうき)元総統の生誕100周年を記念し、中華郵政は記念切手を発行する。

 2020年7月30日に死去した李氏は1923年1月15日生まれで、今月15日に生誕100周年を迎える。中華郵政はこれに合わせ、28台湾元(約120円)切手を13日に発行。これに先立ち、初日カバーなどを11日に発売する。

 切手には、李氏がほほ笑む姿を描いた肖像画がデザインされ、金色のシンプルな装飾があしらわれた。中華郵政は、金色は李氏が台湾社会において民主主義の基礎と自由の価値観を築いたことを象徴する色だとしている。台湾各地の郵便局や台北市の郵政博物館、中華郵政のネットショップで購入できる。

(汪淑芬/編集:楊千慧)

──────────────────────────────────────※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , ,