タグ: NHK

タピオカミルクティーのストロー廃止問題で世界に先駆ける台湾  黄 文雄(文明史家)

タピオカミルクティーは1980年代に台湾で発祥した飲み物で、ミルク入り紅茶と触感のよい大粒のブラック・タピオカパールの組み合わせが絶妙です。90年代にはすでに国民的ドリンクになっていました。日本から台湾の大学に留学してい

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文総統や頼清徳行政院長のお見舞いに続いて台湾が2000万円の支援を決定!

気象庁は7月9日、西日本を中心に広い範囲で大きな被害が出た今回の記録的な豪雨について「平成30年7月豪雨」と名付けたそうです。気象庁が豪雨災害で名称をつけるのは、去年の「平成29年7月九州北部豪雨」以来とのこと。 消防庁

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

【傳田晴久の台湾通信】「陳樹菊さんのおはなし」

【傳田晴久の台湾通信】「陳樹菊さんのおはなし」                    傳田晴久 1. はじめに 先月初め(4月6日)の「自由時報」紙に「善心菜販陳樹菊退休養病」(親切な野菜売りの陳樹菊さん、退職し、療養生

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【広辞苑誤記問題】 時宜を得た訂正要求  相沢 光哉(宮城県議会議員)

もともと、朝日新聞、岩波書店、自由国民社(現代用語の基礎知識)は反日自虐史観に毒されたメディア・出版社ですが、漢字伝来のコンプレックスを未だ抜けきれず中国礼讚の体質も共通です。  『広辞苑』と言えば、いまだに新村出編を一

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

問題記述を訂正せず掲載した『広辞苑』第7版

1月12日、『広辞苑』の第7版が発売された。昨年12月、台北駐日経済文化代表処などが台湾は中華人民共和国の一部ではないとして訂正を要求していたが、第7版は第6版の記述と変わっていない。下記に、第6版と第7版の記述を示して

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の今と日本メディアの台湾報道

台湾の今と日本メディアの台湾報道 台湾の声編集部 多田恵 2018年1月9日  本誌で台湾のニュースを紹介するにあたり、既存の日本語メディアで適切な報道があったかどうかも取捨選択の基準のひとつである。  台湾では今、労働

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」 台湾の声編集部 米国内でスパイ・宣伝活動を行っている中国国営メディアの関係者を外国エージェント(諜報員)として登録するよう求める報告書が11月15日、米議会に提出された。 米

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , ,

「台北」の読み方を知っていますか・追記  多田 恵(目白大学エクステンションセンター台湾語講師)

昨日の本誌で、10月10日発行の「台湾の声」に掲載された多田恵氏(目白大学エクステンションセンター台湾語講師)による「『台北』の読み方を知っていますか─振り仮名に潜む洗脳工作」を紹介しましたところ、いろいろな反響をいただ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

“「台北」の読み方を知っていますか”への反響と追記

“「台北」の読み方を知っていますか”への反響と追記 1.読者反響 「台北」の呼称に対する私の長年の疑念を晴らしていただいて有難うございました。 私の台湾人の友人のご両親は昔から日本語で「台北」を「たいほく」と言っていまし

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

「台北」の読み方を知っていますか─振り仮名に潜む洗脳工作  多田 恵(目白大学エクステンションセンター台湾語講師)

【台湾の声:2017年10月10日】  先日、渋谷で台湾映画『日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち』を見た。日本統治下から国民党統治下にかけての時代が台湾人文学青年の視点で、前衛的な手法で描かれたこの作品は一見に値す

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,