タグ: 長春

米国で次々と閉鎖される孔子学院が日本では増えている奇妙な現状 佐々木 類(産経新聞論説副委員長)

本誌では中国の「孔子学院」についてたびたび取り上げてきた。日本には最初に開設された立命館大学をはじめ、桜美林大学、北陸大学、札幌大学、愛知大学、岡山商科大学、早稲田大学、関西外国語大学など15校に及び、昨年5月には山梨学

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(2/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年)

【知道中国 2020回】                       二〇・一・念三 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(2/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年)

タグ: , , , , , , ,

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(4)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)

【知道中国 1986回】                      一九・十一・仲七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(4) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  上塚は歩く。ひたすら歩

タグ: , , , , , ,

――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――�田(13)�田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年)

【知道中国 1958回】                       一九・九・廿 ――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――�田(13) �田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年) �田は「(満鉄の)設備のほ

タグ: , , , , , , , , , ,

――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――德田(8)德田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年)

【知道中国 1953回】                       一九・九・十 ――「浦口は非常に汚い中國人の街だ」――德田(8) 德田球一『わが思い出 第一部』(東京書院 昭和23年) 德田は満鉄で長春に向かう。「

タグ: , , , , ,

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(5)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)

【知道中国 1893回】                       一九・五・仲二 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(5) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)  「不快

タグ: , , , ,

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(4)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)

【知道中国 1892回】                       一九・五・十 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(4) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)  奉天を離

タグ: , , , , ,

――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(2)大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1856回】                       一九・二・十 ――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(2) 大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年)  ハルピン訪問の目的は、「伊藤公の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(1)大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1855回】                       一九・二・初八 ――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(1) 大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年)  高知生まれの大町桂月(明治2=

タグ: , , , , , , , , , , ,

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(6)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1822回】                      一八・十一・廿 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(6) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)   満洲の炭鉱に関して驚

タグ: , , , , , , ,
Top