【知道中国 2254回】                       二一・七・念二 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港136)  行きがけの駄賃である。不動産業界を見たついでに同じ93年の資料に基づいて、7 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港136) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 2200回】                        二一・二・念 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港82)   一方、寧陽会館からの書簡では、30個の骨箱に収めて託送した105柱の遺骨を「 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港82) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 2199回】                       二一・二・仲八 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港81)    書簡に登場する永生源号とは長生店、つまり葬儀屋のこと。やはり運棺作業には長 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港81) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2198回】                       二一・二・仲五 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港80)   では棺はどのような手続きと順路で故郷に“宅配”されるのか。オタク趣味が過ぎる …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港80) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2144回】                       二〇・十・初八 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港26) “香港の文革”も大陸と同じように毛沢東がテンコ盛りだった。だが、やはり香港である …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港26) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2143回】                       二〇・十・初六 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港25) 「不怕飢餓 不怕烈日(飢えも烈日も恐れない)」「剥削 剥削! 再剥削! 便是香港 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港25) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

 東京の台北駐日経済文化代表処など台湾の大使館や札幌、横浜、大阪、那覇の弁事処(領事館に相当)が8月3日から7日まで弔問記帳をはじめました。しかし、東北には弁事処がないため、本会の宮城県支部(嶋津紀夫支部長)では宮城県日 …

李登輝元総統追悼:本会宮城県支部が8月9日まで松音寺に弔問記帳所を開設 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【JBpress(Japan Business Press):2019年5月9日】 「台湾は中国の一部」と言い切る郭台銘のヤバさ「台湾」を中国に売り飛ばすかもしれない中国版トランプ  中国版トランプ、というべきか。台湾の …

「台湾は中国の一部」と言い切る郭台銘のヤバさ  福島 香織(ジャーナリスト) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾世界遺産登録応援会】坑道が結ぶ日本と台湾のつながり  昨年 4 月から、会の名称を「台湾世界遺産登録応援会」と改称し、役員も一新、心機一転 活動を行ってまいりました。 結果、今期は既に楽習会を3回実施、会報も3回発 …

【台湾世界遺産登録応援会】坑道が結ぶ日本と台湾のつながり 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1859回】                       一九・二・仲六 ――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(5) 大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年) 満洲の名勝古跡を歩いて異なことに …

――「社稷既に亡んで、帝陵空しく存す」――大町(5)大町桂月『遊支雜筆』(大阪屋號書店 大正8年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,