タグ: 連戦

【産経正論】登輝氏、二つの政治的決断

【産経正論】登輝氏、二つの政治的決断  2019.12.23産経新聞       拓殖大学学事顧問・渡辺利夫  台湾では「省籍矛盾」といわれる。国共内戦に敗れた国民党政府が台湾を接収、敗走する軍人・軍属をはじめ多くの大陸

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝氏、二つの政治的決断  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

12月10日、産経新聞が正論大賞(笹川陽平氏)や新風賞(江崎道朗氏)の発表とともに李登輝元総統に正論大賞特別賞を贈ることを発表した。その受賞理由を、下記のように発表している。 <李氏は中国共産党との間で硬軟とり交ぜた政治

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2018年台湾統一地方選挙直前の情勢  澁谷 司(拓殖大学海外事情研究所教授)

11月24日に投開票される4年に一度の台湾の統一地方選挙まで1ヵ月を切り、選挙戦はいよいよ白熱化してきている。  直轄市の6市長、16の県・市長の首長選や直轄市と県・市の各議会議員など9つの選挙を同時に行う。有権者は約1

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の北京語(3) 傳田 晴久

【台湾通信(第131回):2018年10月3日】 ◆はじめに  先月(2018年9月)初めに待望の『台湾の北京語』が出版されました。この「台湾通信」で2回にわたり紹介させていただきましたが、今回は3回目(最終)です。本の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【傳田晴久の臺灣通信】「台湾の北京語(3)」

【傳田晴久の臺灣通信】「台湾の北京語(3)」              傳田晴久(台南在住) 1. はじめに 先月(2018年9月)初めに待望の「台湾の北京語」が出版されました。この台湾通信で2回にわたり紹介させていただ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

大阪駐在の台湾外交官の死から、日本人が学ぶべきこと 栖来ひかり(台湾在住ライター)

昨日発行の本誌で、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠・処長を自死に追い込んだフェイクニュースがなぜ生まれたのか、東洋経済新報記者の劉彦甫氏の記事がもっとも詳しく伝え、真相に迫っているのではないかとご紹介した。  記事は2本

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

姑息な手段で台湾「統一」圧力を強める習近平  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第209号:2017年11月15日号】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付し

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

平成28年度天皇誕生日レセプション開催報告  交流協会台北事務所

昨日の本誌で、12月13日に台北市内で交流協会台北事務所主催の「天皇陛下御誕生日祝賀レセプ ション」が開催されたことについて、2003年に台湾で開催された経緯とともにその意義についてお 伝えしました。  昨日、交流協会台

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

国共党首会談は親中・国民党に逆効果 遠藤 誉(東京福祉大学国際交流センター長)

中国国民党の洪秀柱・主席は11月1日、北京の人民大会堂において中国共産党の習近平・総書記 と会談し、習氏は、台湾海峡の両岸は切っても切れない運命共同体であり、「一つの中国」の原則 を堅持することが両岸の民意の主流だと述べ

タグ: , , , , , , , , , ,

台湾総統選挙をめぐる3つの懸念  澁谷 司(拓殖大学海外事情研究所教授)

総統選と立法委員選の投開票が行われる1月16日まで4日となった12日、台湾の選挙分析では定評 のある拓殖大学海外事情研究所教授で日本戦略研究フォーラム政策提言委員の澁谷司氏が「3つの 懸念」を表明した。  3つの懸念の1

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top