【知道中国 2130回】                       二〇・九・十 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港12)  当初から香港は英語で「Crown Colonies」と表記されるイギリスの直轄植 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港12) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2113回】                       二〇・八・初五 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘73) 「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房)  「(二)『 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘73)「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2074回】                       二〇・五・十 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘35) 橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘35)橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2056回】                       二〇・四・初四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘17) 橘樸「中國の民族道德」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘17)橘樸「中國の民族道德」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 1724回】                       一八・五・初一 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(25) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 内藤は「内外の形勢から攷 …

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(25)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第205号 :2017年10月18日号】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付 …

日本が開き、独自に発展した台湾の温泉文化  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【田村秀男】中国との「戦い」辞さないトランプ政権 成否の鍵は日本の対米協調 http://www.sankei.com/economy/news/170129/ecn1701290004-n1.html 2017年1月2 …

【田村秀男】中国との「戦い」辞さないトランプ政権 成否の鍵は日本の対米協調 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【書評】ピーター・ナヴァロ著 『米中もし戦わば』 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載  トランプのブレーンが解説する野放図な中国の野心   トランプのぶれない中国批判の源泉は、この本にあった ピーター・ナヴァロ著 …

【書評】ピーター・ナヴァロ著 『米中もし戦わば』 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

11月26日、日本の公益財団法人交流協会と台湾亜東関係協会は「租税協定」(日台民間租税取 決め)を予定どおり締結しました。  本誌でもお伝えしたように、進出企業の税負担を軽減して双方の投資を促すため、日台間では これまで …

【祝】日本と台湾が「租税協定」(日台民間租税取決め)を予定どおり締結! 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

現在、日本は国交のない台湾について「非政府間の実務関係」と位置づけている。そのため、特 に経済分野の関係伸展を図ってきていた。近年、東日本大震災以降、それが著しい傾向を示してい る。  2011年9月には「日台民間投資取 …

【祝】 日台が二重課税回避などの租税協定を来週の日台貿易経済会議で締結 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,