【知道中国 2188回】                      二一・一・念四 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港70)   街を散策していると、「支那人の盛んな葬列に出会った」。「旗、花、人形、供物、馬 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港70) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

 台湾の今置かれている状況と世界から寄せられている期待 ◆21世紀に存在してはならない国家  私は現在、2年前にできた歴史論戦研究所という研究所の会長を務めている。その発足に当って、「研究所の発足について」なる挨拶文を研 …

今、なぜ台湾なのか  杉原 誠四郎(元城西大学教授) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2130回】                       二〇・九・十 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港12)  当初から香港は英語で「Crown Colonies」と表記されるイギリスの直轄植 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港12) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2113回】                       二〇・八・初五 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘73) 「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房)  「(二)『 …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘73)「中國共産黨の新理論」(昭和2年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2074回】                       二〇・五・十 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘35) 橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘35)橘樸「中國人の國家觀念」(昭和2年/『橘樸著作集 第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , ,

【知道中国 2056回】                       二〇・四・初四 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘17) 橘樸「中國の民族道德」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘17)橘樸「中國の民族道德」(大正14年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 1724回】                       一八・五・初一 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(25) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 内藤は「内外の形勢から攷 …

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(25)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第205号 :2017年10月18日号】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付 …

日本が開き、独自に発展した台湾の温泉文化  黄 文雄(文明史家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【田村秀男】中国との「戦い」辞さないトランプ政権 成否の鍵は日本の対米協調 http://www.sankei.com/economy/news/170129/ecn1701290004-n1.html 2017年1月2 …

【田村秀男】中国との「戦い」辞さないトランプ政権 成否の鍵は日本の対米協調 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【書評】ピーター・ナヴァロ著 『米中もし戦わば』 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載  トランプのブレーンが解説する野放図な中国の野心   トランプのぶれない中国批判の源泉は、この本にあった ピーター・ナヴァロ著 …

【書評】ピーター・ナヴァロ著 『米中もし戦わば』 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,