タグ: 永康

【JBpress:2020年1月2日】 あけましておめでとうございます。  2019年は「逢九必乱」の年のジンクス通り、香港を中心に中華圏は大きな「乱」に見舞われた1年だった。おそらく1989年以来、外交上、最も厳しい局 …

2020年の香港問題、どう転んでも習近平は窮地に  福島 香織(ジャーナリスト) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【 黄 文雄】統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢  【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より転載 黄 文雄(文明史家) ◆国民党大勝で「台湾住民は統一を望んでいる」と流布する中国らしい …

【 黄 文雄】統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第266号:2018年12月18日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html*読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付したこ …

統一地方選挙から読む2020年の台湾とアジア情勢  黄 文雄(文明史家) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【宮崎正弘】孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 宮崎正弘の国際ニュース・早読みより転載 孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 中国公安部の高層部、すべて入れ換えていた事態が意 …

【宮崎正弘】孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 Read More »

タグ: , , , , , ,

【宮崎正弘】孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 宮崎正弘の国際ニュース・早読みより転載 孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 中国公安部の高層部、すべて入れ換えていた事態が意 …

【宮崎正弘】孟宏偉(インターポール総裁)の拘束は「第二の王立軍」を想起 Read More »

タグ: , , , , , ,

国際刑事警察機構(ICPO=インターポール)総裁の孟宏偉氏が9月末から行方不明になっていたが、10月7日、中国共産党の汚職摘発機関である中央規律検査委員会は「孟宏偉を違法行為の疑いで目下、国家監察委員会が監察・調査してい …

国際刑事警察機構総裁を収賄で拘束した習近平政権の異常性と異質性 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【浅野和生】習近平独裁はどこまで行くのか―その構造と行方― 月刊評論紙『時事評論』より転載               平成国際大学教授 浅野和生  習近平の中国では、去る3月11日、全国人民代表大会で憲法改正を賛成29 …

【浅野和生】習近平独裁はどこまで行くのか―その構造と行方― Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄】安倍首相が習近平の生殺与奪の権を握っている理由−3 しかし、よく観察してみると、総書記になってからの5年間、習近平にたいした実績はありません。経済成長率は年々減少していますし、南シナ海問題ではアメリカに「航行の …

【黄文雄】安倍首相が習近平の生殺与奪の権を握っている理由−3 Read More »

タグ: , , ,

2月28日、2・28事件から70年目を迎えたこの日、台湾では台北市をはじめ嘉義、台南、高雄、基 隆、花蓮など多くの自治体で犠牲者を悼む追思会が開かれた。  台南市では二二八紀年公園において午前9時から台南市政府主催による …

頼清徳・台南市長から送っていただいた「228和平追思会」スピーチの日本語訳 Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2月6日午前3時57分(日本時間:午前4時57分)、高雄市美濃区を震源としたマグニチュード6.4 の地震が襲い、倒壊した台南市永康区の16階建てマンション「維冠金龍」の死者は115人、全体で は117人となりました。   …

頼清徳・台南市長への台湾南部地震「お見舞い募金」手渡しは4月7日に決定! Read More »

タグ: , , , , , , , , ,