タグ: 小笠原欣幸

なぜ台湾は「一国二制度」を受け入れられないか 周 学佑(台北駐日経済文化代表処札幌分処処長)

1月2日年頭に行われた中国の習近平・国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説には、即座に台湾の蔡英文総統が反論するなど、習演説に賛意を表するコメントや論考は見当たらない。  本誌でも、産経新聞の主張「習氏の台

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【レポート】全国民規模の初めての公民投票―2018年「九合一」選挙と公民投票

「台湾の声」【レポート】全国民規模の初めての公民投票―2018年「九合一」選挙と公民投票 作者:多田 恵 2019年2月25日  23日(土曜日)、日本李登輝友の会の台湾セミナーで昨年11月の選挙結果と台湾の社会や文化に

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

読売新聞が社説で習近平演説を「空約束に過ぎぬ『一国二制度』」と論難

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説には、台湾の蔡英文総統が即座に反論して「中国・習近平氏の談話に対するわが国の立場について」を発表し、本誌でもその反論の全文を紹介した。  また

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

習近平の包括的対台湾政策「習五項目」を解読する  小笠原 欣幸(東京外語大学准教授)

1月2日に習近平が行った台湾を対象とした演説に対し多くの論評が出ている。その全てに目を通しているわけではないが、台湾の選挙分析では定評のある東京外大の小笠原欣幸(おがさわら・よしゆき)准教授による分析は、詳細というより精

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

大阪駐在の台湾外交官の死から、日本人が学ぶべきこと 栖来ひかり(台湾在住ライター)

昨日発行の本誌で、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠・処長を自死に追い込んだフェイクニュースがなぜ生まれたのか、東洋経済新報記者の劉彦甫氏の記事がもっとも詳しく伝え、真相に迫っているのではないかとご紹介した。  記事は2本

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文政権の2年―閉塞感に覆われる台湾政治  小笠原 欣幸(東京外国語大学大学院准教授)

台湾の蔡英文総統は8月12日、国交を持つ中米のベリーズと南米のパラグアイを訪問するため台湾を出発、帰台は20日の予定だという。  2016年5月の総統就任以降、最大の焦点だった台湾経済は馬英九政権時代よりかなり安定してき

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾行政院長交代を読み解く  小笠原 欣幸(東京外国語大学大学院総合国際学研究院准教授)

東京外大の小笠原欣幸(おがさわら・よしゆき)准教授の台湾選挙の分析は精緻を極め、立法委員選挙や総統選挙などでは私どもも必ず参考にさせていただいている。  東京外大で公表しているプロフィールを拝見すると、もともとの専門はイ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「一つの中国原則」と「一つの中国政策」の違い  小笠原 欣幸(東京外大准教授)

トランプ米大統領は7月2日夜(日本時間3日午前)、安倍晋三総理、中国の習近平国家主席と電 話会談を行い、北朝鮮問題などについて協議した。  これを伝えるメディアの報道は、習主席がトランプ大統領に「台湾問題を適切に処理する

タグ: , , , , , , , , , , , ,

米国で大統領訪台も可能な「台湾旅行法案」が下院外交委員会アジア太平洋小委員会で可決

やせても枯れてもアメリカはアメリカ─。アメリカという国は、日本にはとても真似のできない 懐の深さを見せることがある。  今年の1月半ば、共和党のスティーブ・シャボット下院議員、民主党のブラッド・シャーマン下 院議員、下院

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【馬習会談】習近平氏は民進党と向き合え  小笠原 欣幸(東京外国語大准教授)

シンガポールのシャングリラホテルで11月7日に開かれた台湾の馬英九・総統と中国の習近平・ 国家主席の会談について、台湾の選挙や政治問題についての分析では定評のある小笠原欣幸(おが さわら・よしゆき)東京外語大学准教授は昨

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,
Top