タグ: 台湾大学

本日から「李登輝秘録」第3部「政治弾圧時代の苦悩」の連載がスタート

産経新聞が大型連載「李登輝秘録」を掲載しはじめたのは4月3日。第1部は「虚々実々の両岸関係」10回(4月3日〜4月14日)、第2部の「日本統治下に生まれて」も10回(4月25日〜5月9日)。  そして、本日(6月18日)

タグ: , , , , , , , , , ,

蔡英文氏が民進党内の総統候補予備選を勝ち抜く

来年1月11日に投開票が行われる予定の台湾の総統選挙。与党の民進党でも野党の中国国民党でも、総統候補者の党内予備選は世論調査で決める。  昨日、民進党がいち早く6月10日から12日にかけ、5つの調査機関で行った世論調査の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝が語る「天安門事件」が台湾の民主化に与えた影響  早川友久(李登輝元総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年6月7日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16435  天安門事件から30年を迎え、台湾や香港では大規模な追悼集会が開かれた。特に台湾は、言

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝が「総統直接選挙」を実現したワケ  早川 友久(李登輝元総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年5月25日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16323  来年1月の総統選挙へ向け、与野党とも公認の候補者選びがいよいよ激化してきた。  民

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の叙勲者一覧【2005年春〜2019年春(58人)】

・2005(平成17)年 春 蔡茂豊 旭日中綬章(台湾日本語教育学会元理事長、元東呉大学外国語学院院長) ・2005(平成17)年 秋 李上甲 旭日小綬章(台日経済貿易発展基金会董事・常任特別顧問) ・2006(平成18

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本がもっと活用すべき李登輝の「二国論」 早川 友久(李登輝元総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年5月10日】  1999年7月、李登輝は台湾を中華人民共和国からも、中華民国からも引き離す決断をした。いわゆる「二国論」発言である。  1991年に「動員戡乱時期臨時条款」の撤廃

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2019年「台湾2・28時局講演会」レポート  加藤 秀彦(台湾独立建国聯盟日本本部)

台湾独立建国聯盟日本本部は3月3日、新宿の京王プラザホテルで「台湾2・28時局講演会」を開催しました。  台湾の歴史において、決して忘れてはいけない重大事件が1947年に起きた二・二八事件です。  尊厳と社会参画を求めて

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾2・28時局講演会レポート

2019年「台湾2・28時局講演会」レポート 台湾独立建国聯盟日本本部 加藤秀彦  台湾独立建国聯盟日本本部は3月3日、新宿の京王プラザホテルで「台湾2・28時局講演会」を開催しました。  台湾の歴史において、決して忘れ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話 【産経新聞:2019年4月3日】より ◆「ミサイル発射、慌てるな」 「2、3週間後、弾道ミサイルを台湾に向け発射するが、慌てなくていい」  台湾はすでに真夏

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

産経新聞が「李登輝秘録」の連載を開始! 虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

産経新聞が神武天皇祭の佳日でもある本日(4月3日)から「李登輝秘録」の連載を始めた。本日の朝刊の1面、それもトップ記事として掲載した。新聞の連載物が1面に載ることはあるが、トップ記事として掲載されるのは異例だろう。  本

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top