タグ: 佐渡

米国のシュライバー国防次官補が中国から脅迫されない総統選となる措置を講じると闡明

トランプ大統領が対中強硬派として知られていたランディ・シュライバー氏を国防次官補(アジア太平洋安全保障担当)に任命したのは2018年1月8日のことだ。これで、トランプ政権の対中政策はより厳しいものになると予想された。  

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国議員から中国共産党批判が相次いだ中国の建国70年国慶節

10月1日、中華人民共和国(以下、中国)は建国70年の国慶節を迎え、天安門広場で執り行われた式典で、人民服姿の習近平・国家主席は「いかなるパワーも中国人民と中華民族の前進の歩みを阻むことはできない」「我々は『平和統一』、

タグ: , , , , , , , , , , ,

国連組織の上役に多数の中国共産党高官 米議員、影響力の調査要求

【大紀元:2019年9月25日】  米上院のトード・ヤング(Todd Young)議員とジェフ・マークレイ(Jeff Merkley)議員が23日、中国共産党による国連への影響力と活動の調査を求める法案を外交委員会に提出

タグ: , , , , , , , , , , , ,

米国防総省が台湾との関係強化を謳う「2019年インド太平洋戦略報告書」を発表

中国の覇権的な台頭と台湾へ強める圧力に対し、米国は矢継ぎ早に経済や外交面ばかりでなく、国防面からも対抗策を打ち出している。それは、台湾との関係を強化しようとする「台湾旅行法」や「「アジア再保証イニシアチブ法」という国内法

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【米識者】自衛隊と第7艦隊の海上演習に台湾を招請せよと提言

グラント・ニューシャム氏が自衛隊と第7艦隊の海上演習に台湾を招請せよと提言 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載  米国ではトランプ政権になって以降、台湾との関係強化を図る「台湾旅行法」(2018年3月)や 「ア

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

グラント・ニューシャム氏が自衛隊と第7艦隊の海上演習に台湾を招請せよと提言

米国ではトランプ政権になって以降、台湾との関係強化を図る「台湾旅行法」(2018年3月)や「アジア再保証イニシアチブ法」(2018年12月)などが次々と制定され、今年に入ってからも、連邦議会は4月30日に上院、5月7日に

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ミシガン大学が孔子学院の閉鎖を決定

米国において孔子学院は、高等教育を破壊する「トロイの木馬」と評され、中国共産党のプロパガンダ機関と指摘されている。いわば、教育界のZTE(中興通訊)やファーウェイという評価だ。  そのため次々と閉鎖され、これまでシカゴ大

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が署名した「2019国防権限法」には孔子学院の活動制限措置も

8月13日、トランプ大統領が台湾との防衛協力強化を盛り込んだ2019会計年度(2018年10月〜2019年9月)の国防予算の上限として総額約7160億ドル(約80兆円)を定める「国防権限法」(NDAA:National

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国政府の政治利用が問題視される国際刑事機構の総裁は中国出身者

5月21日からスイスのジュネーブで開催される世界保健機関(WHO)の年次総会(WHA)に、台湾は昨年に続いて参加できないことが明らかになった。  米国在台協会が「米国は台湾がオブザーバーとしてWHO総会に出席することを強

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

プロジェクト2049研究所が2020年から10年の間に中国による尖閣侵攻の可能性を指摘

昨年10月、アメリカのシンクタンク「プロジェクト2049研究所(Project 2049 Institute)」研究員で中台問題研究家のイアン・イーストン氏は、新著『中国侵略の脅威』において、中国は2020年までに台湾侵

タグ: , , , , , , , , , ,
Top