【知道中国 2187回】                      二一・一・仲九 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港69)   石川は「支那売春窟は美しい」と呟き、「哀怨嫋々たる例の歌声がひび」く「蕩々たる …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港69) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

いつも貴重な情報をありがとうございます。  今回の文章に陳永華将軍は福建省潮州とありますが、福建省泉州の間違いではありませんか。ご確認ください。 台湾大好きな読者より —  ご指摘ありがとうございます。編集作 …

【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓(一字訂正) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「台湾の声」【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓 令和2年11月27日 作者: 西 豊穣 <プロローグ> 今現在、日本時代竣工の駅舎がそのまま現役の台湾鉄路(鉄道)台南駅は工事中である。丁度1年前に地下化工事に …

【台湾紀行】「鹽の道」-皇太子裕仁親王台湾行啓 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2126回】                       二〇・九・初二 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港8)  正面が観音開きの頑丈そうな鉄製網戸で、その両側に石造りの門柱。門柱に林泉別墅と刻 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港8) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【李登輝元総統追悼】李登輝元総統との思い出と台湾が抱える課題  【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」】より             黄 文雄(文明史家) ◆李登輝のおかげで台湾に帰れた  李登輝元総 …

【李登輝元総統追悼】李登輝元総統との思い出と台湾が抱える課題 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2096回】                       二〇・七・初二 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘56) 橘樸「道敎概論」(昭和23年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) かく …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘56)橘樸「道敎概論」(昭和23年/『橘樸著作集第一巻』勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

【産経正論】中国礼賛の価値や戦略改める時  2020.5.13 産経新聞より           文化人類学者、静岡大学教授・楊海英  中国・武漢を発生源とするコロナ禍が過ぎ去った後の日本は、内外に向けていかなる戦略を立 …

【産経正論】中国礼賛の価値や戦略改める時 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2044回】                       二〇・三・仲一 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘5) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘5)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

【知道中国 2041回】                       二〇・三・初五 ――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘2) 橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) …

――「ポケット論語をストーブに焼べて・・・」(橘2)橘樸「中國を識るの途」(大正13年/『橘樸著作集第一巻』(勁草書房 昭和41年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2028回】                       二〇・二・初八 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(10/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年 …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(10/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,