タグ: ブッシュ

台湾議会が米国からの戦闘機購入の特別予算化法案を全会一致で可決

米国のトランプ政権は本年7月8日、台湾に対して携帯型地対空ミサイル「スティンガー」250発とM1A2エイブラムス戦車(米国が開発した世界最高水準の戦車)108輛など計約22億ドル(約2400億円)相当の武器売却を承認して

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【古森義久】対中政策、⽇⽶に相違

【古森義久】対中政策、⽇⽶に相違  2019.10.29 産経新聞より             古森義久  ⽶国のアジア関連の専⾨家集団が⽇本と⽶国の対中政策の相違がトランプ、安倍晋三両政権の 間に対⽴を⽣み、⽇⽶同盟の

タグ: , , , , , , , , ,

米国のシュライバー国防次官補が中国から脅迫されない総統選となる措置を講じると闡明

トランプ大統領が対中強硬派として知られていたランディ・シュライバー氏を国防次官補(アジア太平洋安全保障担当)に任命したのは2018年1月8日のことだ。これで、トランプ政権の対中政策はより厳しいものになると予想された。  

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

F16V売却で米国が示す台湾への防衛コミット  岡崎研究所

【WEDGE infinity:2019年9月6日】  8月20日、米国のトランプ政権は、台湾に対する新型のF16V戦闘機66機と関連装備、部品の売却を承認、議会に正式に通知した。売却総額は80億ドル(約8500億円)と

タグ: , , , , , , , ,

台湾へのF16売却は、米国「蔡英文再選支持」のサイン  野嶋 剛(ジャーナリスト)

【WEDGE infinity「野嶋剛が読み解くアジア最新事情」:2019年8月21日】  台湾にとって長年の悲願であった米国のF16売却が、どうやら実現しそうである。米トランプ政権は、米議会に対して、F16の売却を認め

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国が「米国在台湾協会に海兵隊含む陸海空軍人が2005年から駐在」と初公表

昨年6月12日はシンガポールのセントーサ島で初の米朝会談が行われ、世界中が注目した。この歴史的な会談と同じ日、台湾では米国在台湾協会(AIT:American Institute in Taiwan)台北事務所の新庁舎落

タグ: , , , , , , ,

米国上院の共和党議員団が蔡英文総統を両院合同会議に招くよう下院議長に要請

米国は、トランプ大統領以上に連邦議会が台湾との関係強化に熱心なようだ。このほど上院の共和党議員5人(コーリー・ガードナー、マルコ・ルビオ、トム・コットン、ジョン・コーニン、テッド・クルーズ)が連名で、ナンシー・ペロシ下院

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾に潜水艦が必要なこれだけの理由  岡崎研究所

潜水艦にとって大きな欠点とされていることは、敵に位置を知られる騒音源だという。原子力を動力とした潜水艦は大きなタービン回転音が出るため、大陸間弾道弾を搭載した大型の原子力潜水艦を配備する米国や英国はこの騒音をいかに抑える

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾潜水艦計画、米国は地域安定に向け支援を

【Viewpoint「今日の主張」:2018年4月16日】  台湾の経済団体「台湾国防産業発展協会」は、米国の軍事企業と技術協力について議論する「台米国防産業フォーラム」を5月10日に南部の高雄市で開くと発表した。  台

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

台湾と米国の軍事企業による「台米国防産業フォーラム」が5月に台湾で初開催

4月8日付の産経新聞が1面トップ記事で、台湾が進める潜水艦の自主建造について、米国のトランプ政権が米企業に台湾側との商談を許可したことを報じた。  この商談とは「台米国防産業フォーラム」のことで、台湾の軍事企業でつくる台

タグ: , , , , , , , , , , ,
Top