【知道中国 2129回】                       二〇・九・初八 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港11) 香港の現状から特別行政区は形を変えた殖民地だと思いたくもなるが、ともあれ1840 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港11) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【ポンペオ国務長官】「台湾の自由を脅かす中国をアメリカは座視しない」 ポンペオ米国務長官は7月17日、アイオワ州のロン・ピアーソン・センターで「私の信念、私の仕事、私の国」と題して講演した。ポンペオ長官は講演のなかで、「 …

【ポンペオ国務長官】「台湾の自由を脅かす中国をアメリカは座視しない」 続きを読む »

タグ: , , , , ,

先ほど配信した表題記事本文に欠けている部分がありましたので再送いたします 【再送】「台湾の声」WHO神戸センターのHP「新型コロナウイルス感染症」リスト、中国だけ除外? WHO神戸センターのホームページに掲載されている「 …

【再送】「台湾の声」WHO神戸センターのHP「新型コロナウイルス感染症」リスト、中国だけ除外? 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2036回】                       二〇・二・念四 ――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(2/5) 遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 「 …

――「理屈に拘泥せざる支那人の心境を、余は面白しと感じたり」――遲塚(2/5)遲塚金太郎『新入蜀記』(大阪屋號書店 大正15年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

【産経正論】新型肺炎と中国影響下のWHO  2020.2.5産経新聞          動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子  私は、京都でも五指に入るくらいの有名観光スポットの近くに住んでいる。この10年あまり、 …

【産経正論】新型肺炎と中国影響下のWHO 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【産経主張】不十分な緊急宣言 WHO事務局長の更迭を 政府は独自判断をためらうな 2020.2.1 産経新聞  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が、新型コロナウイルスによる肺炎拡大をめぐり「国際的に懸念される公衆 …

【産経・主張】WHO事務局長の更迭を 続きを読む »

タグ: , , , ,

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の発症問題は止まるところを知らない様相だ。日本も武漢市にチャーター機を飛ばし、本日(1月29日)、206人の日本人を帰国させた。台湾も1月28日、中国に関する渡航情報をも …

武漢肺炎問題で習近平の「策略」が招きつつある恐るべき結果  遠藤誉(中国問題グローバル研究所所長) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の発症は瞬く間に世界中に拡がり、止まるところを知らない様相を呈している。それにしても、なぜ「武漢」だったのだろう。それに答える日本の報道は寡聞にして知らず、発症状況や武漢の病院な …

WHOと台湾 排除続ける場合ではない 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

すごい市長がいるものだ。まだ38歳だというが、筋が通っている。チェコ共和国の首都であるプラハ市長のズデニェク・フジブ氏のことだ。  ドイツ在住の作家の川口マーン惠美氏が伝えるところによれば、前任のプラハ市長が北京市と結ん …

北京市との友好都市協定を白紙に戻して台北市と友好都市協定を結んだプラハ市長  川口マーン惠美(作家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

***台湾世界遺産登録応援会 活動報告と忘年会のご案内*** 一般社団法人台湾世界遺産登録応援会は、平成25年(2013年)に創立、現在第7期を迎えています。 現在に至る間には、若干停滞期もありましたが、2018年4月か …

***台湾世界遺産登録応援会 活動報告と忘年会のご案内*** 続きを読む »

タグ: , , , , ,