連載【三田裕次の一口コメント(3)『母国は日本、祖国は台湾』

連載【三田裕次の一口コメント(3)『母国は日本、祖国は台湾』
著者は芝山巌第一回卒業生内の一人、柯秋潔先生のお孫さん(参考:第一回卒業生の正
式呼称は「芝山岩学務部卒業生」計六名)。
 柯秋潔先生はその後日本で台湾語を教えたこともあり、「歴史」に断片的に名が残って
いるが、本書の主題である「柯家三代記」は初見であった(その理由は本書の内容からも
窺える)。
 柯家は極めて特殊な家族であり一般化することは出来ないが、同家に多大な影響を与え
た「日本時代50年」を概観する上で有益な文献である。なお、呉三連台湾史料基金会納本
前に一読した限りでは、「事実誤認」や「後知恵による脚色と思われる箇所」は事実上皆
無であった。更に加えて、非常に読み易い。

http://www.amazon.co.jp/%6bcd%56fd%306f%65e5%672c%3001%7956%56fd%306f%53f0%6e7e%2015%6216%308b%65e5%672c%8a9e%65cf%53f0%6e7e%4eba%306e%544a%767d/dp/4434066544/sr=1-4/qid=1157980899/ref=sr_1_4/249-9643142-6240357?ie=UTF8&s=books

■柯 徳三
■母国は日本、祖国は台湾−或る日本語族台湾人の告白
■桜の花出版(2005年8月刊)
■1,470円(税込)


三田裕次(みた ゆうじ)台湾史研究家。1970年(昭和45年)、学生時代に初訪台し、そ
の後、某日本総合商社に勤務しつつ30年以上にわたって台湾に関与。1993年(平成5年)か
ら日本で出版された台湾関係書籍のほぼ全てを台北の呉三連台湾史料基金会に納本。納本
に際しては、ジャンルを問わずその全てに目を通して「三田式コメント」を添付。

■呉三連台湾史料基金会宛納本リスト
 http://taj.taiwan.ne.jp/koe/mita.htm


●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●ご意見・ご感想はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
 TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
●編集発行人:柚原正敬



タグ: , , , , , , , , , , ,