本日11時10分からの衆院予算委員会で和田有一朗議員が台湾問題について質問

本日11時10分からの衆院予算委員会で和田有一朗議員が台湾問題について質問

 ご存じのように、1月17日から第208回国会(常会)が開かれています。

 本日(2月8日)の衆議院予算委員会において、午前11時10分から、本会理事で日本維新の会所属の和田有一朗(わだ・ゆういちろう)議員が台湾問題について質問されることになりました。

 和田議員は神戸市会議員、兵庫県議会議員時代から日台交流や台湾問題に深い関心を寄せてまいりました。昨年10月の衆議院総選挙で初当選し、このたび初の質問の機会を得、これまで関心を寄せてきた台湾問題を質問に選ばれたそうです。

 質問内容は以下を予定しているそうです。いずれの問題も、国会で質疑されるのは初めてのことのようで、台湾問題の画期をなす質問かと思います。

・台湾出身者の戸籍表記問題 台湾出身者が日本人と結婚したり、日本に帰化するなど、身分に変動があった場合、戸籍の国籍や出生地は 「台湾」ではなく、「中国」 「中国台湾省」などと表記されていることに対し、なぜ「台湾」と表記され ないのかなどについて質問の予定です。

・日本台湾交流協会への防衛担当者の現役出向と増員問題 南シナ海や東シナ海における中国の覇権的な行動が目に余る現在、日本台湾交流協会台北事務所には自衛隊 を退官した将官級1名が配置されている現状について、将来の不測の事態に備えて陸・海・空から現役自衛 官の3名体制とできないかなどについて質問の予定です。

・日台交流基本法制定に関する問題 現在、日本には台湾側から安全保障に関する政府間対話を求められても、政府間対話を担保する法律があり ません。そこで台湾有事や日本有事に際して台湾との直接対話をするために、その裏付けとなる国内法の制 定などについて質問の予定です。

◆日 時:2022年2月8日(火)午前11時10分〜11時27分

 本日の衆議院予算委員会の審議の模様はインターネットにより中継されるそうですので、台湾などの海外に いても視聴できます。また、見逃した場合は「ビデオライブラリ」で見ることができます。詳しくは衆議院 までご連絡のほどお願いします。

 ・電話(代表)03-3581-5111 ・衆議院HP:https://www.shugiin.go.jp/internet/index.nsf/html/index.htm

 また、和田有一朗議員のプロフィールや活動につきましては、ホームページをご参照のほどお願いします。 ・https://wada-yuuichiro.com/index.php

  2022年2月8日

                                        日本李登輝友の会

※この記事はメルマガ「日台共栄」のバックナンバーです。

タグ: , , , , , , , , , ,