尖閣諸島に日本人が上陸して日の丸を掲げて慰霊祭を行うことのどこがおかしい!

尖閣諸島に日本人が上陸して日の丸を掲げて慰霊祭を行うことのどこがおかしい!
尖閣諸島は紛れもない日本の領土だ。中国や台湾の領土でないことは、歴史的にも国際
法的にも明々白々のことだ。

 中国や台湾の主張は、ジャンケンなら「後出し」の類だ。領土と主張する資料的な根拠
も、すべて日本側に反論されてくつがえされている。一分の利もない。

 その尖閣諸島の魚釣島に日本人有志が灯台を建てた。そして今回、「頑張れ日本!全国
行動委員会」幹事長で本会理事でもある水島総(みずしま・さとる)氏、小坂英二・荒川
区議、小嶋吉浩・取手市議ら10人が魚釣島に上陸した。

 MSN産経ニュースは「上陸した10人は、たばこなどを供え、灯台に大小2枚の国旗を掲
げた。約15分、読経をあげたという」と伝えている。下記の写真には、灯台に2枚の日の丸
を掲げ、水島氏や小坂氏が沖合いを見つめている姿が映っている。

 日本の領土「尖閣諸島」に日本人が上陸して日の丸を掲げ慰霊祭を行う、これのどこが
おかしいのだろう。島は私有地である。それを国が借り上げている。国は上陸許可を出さ
なかったから、無断で上陸したことは確かだ。

 しかし、日本人が行う慰霊祭に国が上陸許可を出さない方がおかしいのではないか。こ
のような慰霊祭や尖閣諸島が属する石垣市による調査のための上陸などに、上陸許可を出
さない方がおかしいのではないか。

 日本人が上陸している事実を積み重ねることで、尖閣諸島が自国領であることを世界に
向けて発信できるのである。尖閣諸島は日本領であるとする李登輝元総統が指摘されたよ
うに、尖閣諸島に日本の軍隊が常駐するならベストなのだ。

 やはり、政府のこの弱腰は「中国を刺激したくない」病に発している。

 その民主党政権が重い重い腰をようやく上げた。18日、未だ東京都の尖閣買い上げに批
判的な丹羽宇一郎中国大使を10月に交代させる方針を固めたという。後任には、外務省の
西宮伸一・外務審議官を起用すると伝えられる。

◆沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に上陸し、灯台に日の丸を掲げる人たち=19日午前9時19分、
 沖縄県石垣市
 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2012/08/0819senkaku/


上陸区議ら「誰かが日本領だと示す必要ある」 政府の対応に「もう限界」
【MSN産経ニュース:2012年8月19日】
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120819/plc12081922410011-n1.htm

写真:石垣島に戻り記者会見する、尖閣諸島の魚釣島に上陸した(右から)小坂英二東京
   都荒川区議、保守系団体の水島総幹事長、小嶋吉浩茨城県取手市議=19日午後、沖
   縄県石垣市

 香港の活動家が中国国旗を振りかざした沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に19日、国旗が掲げ
られた。「誰かが日本の領土だと示す必要がある」。上陸した地方議員らはこう話し、香
港の活動家らを強制送還させただけの政府の対応を批判。周辺海域を訪れた超党派の「日
本の領土を守るため行動する議員連盟」の幹部は地方議員らの行動に戸惑いながらも、気
持ちを重ね合わせた。

 「正当化できるものではないかもしれないが、気持ちは分からないでもない…」。尖閣
諸島での洋上慰霊祭に参加した山谷えり子参院議員(自民党)は19日夕、沖縄県石垣市の
石垣漁港の施設で会見、苦渋の表情を浮かべた。

 山谷氏は、先の大戦末期に起きた疎開船遭難事件のため、魚釣島近海を訪れた「日本の
領土を守るため行動する議員連盟」の会長。上陸した地方議員らの気持ちを代弁するかの
ように「政府は平穏かつ安定的な維持管理のため私たちの上陸を許可しないというが、じ
ゃあ今は平穏かつ安定的に維持管理できているのか」と政府の対応に不満を示した。

 同議連事務局長の長尾敬衆院議員(民主党)も「(上陸は)正当化できない」としなが
らも、「気持ちは共有したい」と強調した。

 一方、尖閣諸島の魚釣島に上陸した東京都荒川区議、小坂英二氏と茨城県取手市議、小
嶋吉浩氏が19日、取材に応じ、上陸理由について「日本の領土を示すためだった」と語っ
た。ただ、あくまでも偶発的な上陸で計画性を否定した。

 午前8時前、先陣を切って海に入った男性に続き小嶋氏は飛び込んだ。小坂氏もライフジ
ャケットを着込んで後を追った。「日本の国を守らなきゃ」。その一心で、何とか泳いで
岸にたどりついたという。

 上陸した10人は、たばこなどを供え、灯台に大小2枚の国旗を掲げた。約15分、読経をあ
げたという。

 小坂氏は「過去の慰霊祭では約束通り上陸はしなかったが、(香港の活動家らに対する
政府の一連の対応に)もう限界、堪忍袋の緒が切れた」。小嶋氏も「自国の領土なので、
何もおもんぱかる必要はない」と語った。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 映画『跳舞時代』DVD
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:M・緑
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,