タグ: 長島昭久

日華議員懇談会が3月に続き台湾のWHO年次総会へのオブザーバー参加支持を決議

超党派の国会議員で構成する「日華議員懇談会」(古屋圭司会長)は5月15日、3月に続いて台湾の世界保健機構(WHO)の年次総会(WHA)へのオブザーバー参加支持を決議し、その日の夕刻、台北駐日経済文化代表処へ赴いて謝長廷代

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米連邦議会が「台湾に対する米国のコミットメントと台湾関係法の実施を再確認する決議案」を可決!

中国が覇権的な動きでアジア太平洋の平和と安定を脅かし、台湾への圧力を強化する中、今年は米国が1979年4月10日に「台湾関係法」を制定し、中国と国交を樹立した1 月1 日に遡って発効させてから40周年という節目の年を迎え

タグ: , , , , , , , , , , ,

古屋圭司・日華議員懇談会会長が台湾との安保対話の必要性に言及

国交のない台湾との交流を牽引してきたのが超党派の国会議員でつくる「日華議員懇談会」だ。前身は日華関係議員懇談会で、台湾と断交した翌1973年3月、自民党の灘尾弘吉議員を会長に藤尾正行、中川一郎、玉置和郎、田中龍夫、渡辺美

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日米台関係研究所のシンポジウムを自由時報や中央通信社が大きく報道

去る12月2日、日米台関係研究所が催したシンポジウム「台湾有事と日本の対応」について、台湾メディアの「自由時報」や「中央通信社」が4日付で大きく報じている。  自由時報のインターネット版は3日、紙面版は4日に掲載されたが

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【日米台関係研究所】台湾有事を巡り日米台の連携を提唱

【日米台関係研究所】台湾有事を巡り日米台の連携を提唱 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載  昨日(12月2日)、東京都内のアルカディア市ヶ谷において、今年4月に発足した一般社団法人日米台関係研究所(JUS

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日米台関係研究所のシンポジウムに150人が参加 台湾有事を巡り日米台の連携を提唱

昨日(12月2日)、東京都内のアルカディア市ヶ谷において、今年4月に発足した一般社団法人日米台関係研究所(JUST:Research Institute for Japan-U.S.-Taiwan Relations)が

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

少壮気鋭の林彦宏氏が「新潮45」8月号に「間違いだらけの『台湾』情勢」を寄稿

先週の水曜日(7月18日)に発売された「新潮45」8月号が「日本を不幸にする『朝日新聞』」という特集を組んでいる。一部・二部構成で、二部のトップで「間違いだらけの『台湾』情勢」とあり、執筆者は林彦宏氏。「はやし・ひこひろ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2017年の日台交流─昨年の「最良の関係」をさらに深めた1年

今年は1月1日に交流協会が開設45年目にして初めて改称し、堂々と「日本台湾交流協会」に改めたことをもって年が明けました。これで初めて日本と台湾の交流を推進している機関であることがようやく明瞭になりました。「台湾」とも明示

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【12月9日】日台関係研究会2017年大会

【12月9日】日台関係研究会2017年大会「新たなページを開いた日台関係」のご案内  本年1月1日、日本と台湾の両国関係を担う日本側の窓口機関の名称が、「交流協会」から「日本 台湾交流協会」へと変更になりました。また、5

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

12月9日、日台関係研究会2017年大会「新たなページを開いた日台関係」のご案内

本年1月1日、日本と台湾の両国関係を担う日本側の窓口機関の名称が、「交流協会」から「日本台湾交流協会」へと変更になりました。また、5月17日に、今度は台湾側の窓口機関の名称が、それまでの「亜東関係協会」から「台湾日本関係

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,
Top