タグ: 立法院

台湾で中国への情報漏洩に対する法的規制強化の「国家安全法」改正案が成立

台湾が中国への情報漏洩に対する法的規制を強化し、スパイ活動で中国に協力した者に7年以上の有期懲役と最高1億台湾ドルの罰金を科す「国家安全法」改正案が6月19日に立法院本会議で成立した。  台湾では、中国から台湾を守ろうと

タグ: , , ,

蔡英文氏が民進党内の総統候補予備選を勝ち抜く

来年1月11日に投開票が行われる予定の台湾の総統選挙。与党の民進党でも野党の中国国民党でも、総統候補者の党内予備選は世論調査で決める。  昨日、民進党がいち早く6月10日から12日にかけ、5つの調査機関で行った世論調査の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国国民党の韓國瑜・高雄市長に出馬の動き 台湾総統選は早くも稀にみる激戦

台湾の総統選挙と立法委員選挙の投開票日は7ヵ月後の2020年1月11日。現在、与党の民進党も最大野党の中国国民党も総統選の党内予備選が行われているが、早くも稀にみる激戦となっている。  昨6月1日、韓国瑜・高雄市長の支持

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の民進党総統候補者選出について  台湾独立建国聯盟日本本部

中国がもっとも恐れているのは、中国が「核心的利益」と主張する台湾において、台湾人が団結することだ。そのために、中国は台湾人を団結させまいと台湾に混乱をもたらし、台湾人同士の離間と反目を目論んでいることはつとに指摘されてい

タグ: , , , , , , , , , ,

【台湾独立建国聯盟日本本部声明文】「台湾の民進党総統候補者選出について」

【台湾独立建国聯盟日本本部声明文】「台湾の民進党総統候補者選出について」           台湾独立建国聯盟日本本部  ご存じのように、来年の台湾総統選挙の民進党の候補者として、現役総統の蔡英文氏と元行政院長頼清徳氏が

タグ: , , , , , , , ,

日本がもっと活用すべき李登輝の「二国論」 早川 友久(李登輝元総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年5月10日】  1999年7月、李登輝は台湾を中華人民共和国からも、中華民国からも引き離す決断をした。いわゆる「二国論」発言である。  1991年に「動員戡乱時期臨時条款」の撤廃

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国との「平和協定」は災難 台湾・総統選挙出馬の頼清徳氏

【産経新聞:2019年5月13日】  来年の台湾総統選挙への出馬を表明している与党・民進党の頼清徳、前行政院長(首相に相当)が東京都内で産経新聞のインタビューに応じ、「中国による統一攻勢が強化され、台湾の主権と民主主義は

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

公民投票を受け電気事業法の「2025年までの脱原発」条文を削除

住民投票の法的拘束力について、日本では法的拘束力はなく、政治的拘束力にとどまると考えられている。ところが、台湾の住民投票(公民投票)は法的拘束力を持つ。  統一地方選挙の投開票が行われた11月24日、10項目の公民投票が

タグ: , , , , ,

テリー・ゴウ、シャープの次は台湾総統へ「野心」の衝撃  野嶋 剛(ジャーナリスト)

【WEDGE infinity「野嶋剛が読み解くアジア最新事情」:2019年4月19日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/15985  台湾政治はまるで韓流ドラマのように展開が速い。し

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国進出の台湾企業、50社が台湾回帰へ 若者も中国から東南アジアへシフト

台湾の蔡英文政権が発足当初より東南アジアとの関係を深める「新南向政策」を掲げ、中国の労働者の賃金高騰や最近の米中貿易戦争などを受け、台湾企業が生産拠点をベトナムや東南アジア、インドなどに移そうとする動きが顕著になってきて

タグ: , , , , , , ,
Top