【知道中国 2019回】                       二〇・一・念一 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(1) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年)  服 …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(1)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1980回】                      一九・十一・初三 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(17) 田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) やはり最高の教育を施す …

――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(17)田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1967回】                       一九・十・初八 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(4) 田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) 田川の関心は、やはり内地 …

――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(4)田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【nippon.com:2019年8月25日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00739/ ◆知られざる戦前の高級住宅街  台北市の地図を開くと、数多くの公園が確認できる。 …

木村泰治―日台をつないだある実業家の軌跡  片倉 佳史(台湾在住作家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1890回】                       一九・五・初六 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(2) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)  世界的 …

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(2)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 1890回】                       一九・五・初六 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(2) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)  世界的 …

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(2)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , ,

【知道中国 1889回】                       一九・五・初四 ――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(1) 渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年)  著者の …

――「民國の衰亡、蓋し謂あるなり」――渡邊(1)渡邊巳之次郎『老大國の山河 (余と朝鮮及支那)』(金尾文淵堂 大正10年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1776回】                       一八・八・仲六 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(1) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)  釋宗演が「遊支之途に上る」べく大船駅で東 …

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(1)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1769回】                       一八・八・初二 ――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(1) 釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年)  釋宗演は若狭小 …

――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(1)釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1746回】                       一八・六・仲六 ――「支那人は巨人の巨腕に抱き込まるゝを厭はずして・・・」――中野(2) 中野正剛『我が觀たる滿鮮』(政敎社 大正四年)  中野は軍人 …

――「支那人は巨人の巨腕に抱き込まるゝを厭はずして・・・」――中野(2)中野正剛『我が觀たる滿鮮』(政敎社 大正四年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,