タグ: 南方

【知道中国 2030回】                       二〇・二・仲二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(12/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年 …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(12/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2025回】                       二〇・二・初二 ――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16) 服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) …

――「彼等の中心は正義でもなく、皇室でもない、只自己本位でゐる」服部(7/16)服部源次郎『一商人の支那の旅』(東光會 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2012回】                      二〇・一・初五 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(30) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) イギリスとロシアは「『ス …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(30)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , ,

【知道中国 2010回】                      二〇・一・初二 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  「支那に對する露骨なる …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(28)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 2006回】                      一九・十二・念七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(24) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 伊東は、井戸川大尉の「 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(24)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , ,

【知道中国 2005回】                      一九・十二・念五 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(23) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 伊東は上海を発し、揚子 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(23)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2001回】                      一九・十二・仲七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(19) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  峨眉山を下った上塚は …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(19)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) Read More »

タグ: , , , , , ,

日本と台湾は地理的に近く、心の距離も近い。台湾には日本語で俳句や和歌、川柳を詠む会があることがそれを象徴している。  台湾歌壇代表の故蔡焜燦先生は、なぜ台湾の人々の中に日本語で俳句や和歌や川柳が詠まれているのか、その背景 …

南国は椰子が飲み頃小雪日  杜 青春(台湾川柳会代表) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【WEDGE infinity:2019年11月11日】https://wedge.ismedia.jp/articles/-/17832  この夏、ハワイを訪れた。父が仕事を完全にリタイヤするというので念願だった「孫と …

日本の皇室と台湾の関わりに見る「日台の絆」の深め方  早川 友久(李登輝元総統秘書) Read More »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1977回】                       一九・十・念八 ――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(14) 田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) つまり香港では、「中央 …

――「臺灣の事、思ひ來れば、感慨無量・・・」――田川(14)田川大吉郎『臺灣訪問の記』(白揚社 大正14年) Read More »

タグ: , , ,