【知道中国 2259回】                       二一・八・初一 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港141)  サッチャー首相が持ち出したイギリス側の要望は鄧小平に鼻先であしらわれ、完膚な …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港141) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 2252回】                       二一・七・仲七 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港134)  まさに「香港暴動」のドサクサこそが、B、C級の企業家を「地産覇権」の覇者に押 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港134) 続きを読む »

タグ: , , , , , ,

【台湾紀行】壽山-水の物語 令和3年3月21日 西 豊穣 <プロローグ:打水湾> 今回紹介する内容は、前回の「壽山古道」に関する投稿記事に盛り込む積りでいたが、余りにも記事が長くなり過ぎそうだったので取り止めたものである …

【台湾紀行】壽山-水の物語 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2209回】                       二一・三・十 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港91)    ここで普慶戯院についての思い出を少し。  文革以前は、中国から錚々たる京劇役 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港91) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

 群馬県には、いまでも台湾の人々から尊敬される偉人が多い。「台湾紅茶の父」の新井耕吉郎(あらい・こうきちろう)、「最後の台南市長」の羽鳥又男(はとり・またお)、「台湾風土病の撲滅」の羽鳥重郎(はとり・じゅうろう)、匪賊の …

「いのちの水」引いた警官 瀧野平四郎  喜多 由浩(産経新聞文化部編集委員) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【知道中国 2177回】                      二〇・十二・卅一 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港59)   香港到着4日後は春節。大晦日から元旦の香港の街を、岡は次のよう綴った。なお『 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港59) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , ,

【知道中国 2006回】                      一九・十二・念七 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(24) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 伊東は、井戸川大尉の「 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(24)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , ,

【知道中国 2005回】                      一九・十二・念五 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(23) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 伊東は上海を発し、揚子 …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(23)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【nippon.com「台湾を変えた日本人シリーズ」:2019年3月17日】https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00657/  台北市中正区の台北府城東門(景福寿門)から伸びる …

台湾医学界の父・堀内次雄  古川 勝三(台湾史研究家) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾には今でも尊敬されている日本人は八田與一をはじめ少なくない。来る11月24日の「台湾セミナー」で山本厚秀・本会理事に話していただく「水道の恩人」瀧野平四郎もその一人だ。「福島民報」が報じた会津出身の医師、佐藤乾(さと …

台湾の望安島で島民の診療に当たった佐藤乾という会津人医師 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,