【知道中国 2162回】                      二〇・十一・念三 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港44)   1960年代の半ば前後になると、香港を故郷とする第一世代のうちの最も早い層が …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港44) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 2156回】                      二〇・十一・初七 ――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港38)   「熊十力門下の三英傑」に次いで記憶に残るのは、やはり社会経済史の全漢昇(19 …

――英国殖民地だった頃・・・香港での日々(香港38) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , ,

【知道中国 1994回】                      一九・十二・初三 ――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(12) 上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年)  湖南省における春原の …

――「支那を亡すものは鴉片の害毒である」――上塚(12)上塚司『揚子江を中心として』(織田書店 大正14年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

【知道中国 1775回】                       一八・八・仲四 ――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(7) 釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年)  旅は一気に洛陽 …

――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(7)釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年) 続きを読む »

タグ: , , , , ,

【知道中国 1769回】                       一八・八・初二 ――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(1) 釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年)  釋宗演は若狭小 …

――「實に亡國に生まれたものは何んでも不幸である」――釋(1)釋宗演『燕雲楚水 楞伽道人手記』(東慶寺 大正七年) 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲珈琲に毎週金曜日の夜、学生やNGOメンバー、大学教授など、さまざまな年代や職業の人々が集い、哲学をはじめ台湾に関わるさまざまなトピックスについて講師を招き、語り合う。  「哲学の金曜 …

本日14時、台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!【当日受付可】 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾の声:2018年2月24日】  台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲咖啡に毎週金曜日の夜、学生やNGOメンバー、大学教授など、さまざまな年代や職業の人々が集い、哲学をはじめ台湾に関わるさまざまなトピックスについて …

3月4日、台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!【締切:2月28日】 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【3月4日】台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!            台湾の声編集部  台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲咖啡に毎週金曜日の夜、 学生やNGOメンバー、大学教授など、 さまざまな年代や職 …

【3月4日】台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演! 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」 台湾の声編集部 米国内でスパイ・宣伝活動を行っている中国国営メディアの関係者を外国エージェント(諜報員)として登録するよう求める報告書が11月15日、米議会に提出された。 米 …

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」 続きを読む »

タグ: , , , , , , , ,

台湾が世界的な組織に加盟する場合、アジア開発銀行(ADB)、経済協力開発機構(OECD)、アジア太平洋経済協力(APEC)など、ほとんどが「中華台北(チャイニーズ・タイペイ)」の名称で加盟し、オリンピックもユニバーシアー …

中国が世界医師会に圧力 「台湾医師会」の「中国台湾医師会」への名称変更を要求 続きを読む »

タグ: , , , , , , , , , , , ,