タグ: クリントン

李登輝が「中国には勝てない」と思ったワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年4月30日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16071  1995年7月、中国は台湾近海へ「演習」と称し、弾道ミサイルを打ち込む暴挙に出た。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話 【産経新聞:2019年4月3日】より ◆「ミサイル発射、慌てるな」 「2、3週間後、弾道ミサイルを台湾に向け発射するが、慌てなくていい」  台湾はすでに真夏

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

産経新聞が「李登輝秘録」の連載を開始! 虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

産経新聞が神武天皇祭の佳日でもある本日(4月3日)から「李登輝秘録」の連載を始めた。本日の朝刊の1面、それもトップ記事として掲載した。新聞の連載物が1面に載ることはあるが、トップ記事として掲載されるのは異例だろう。  本

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ政権まる2年の総括  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

2016年11月8日(現地時間)に投開票のアメリカの大統領選挙で、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破って当選し、翌年1月20日、第45代大統領に就任した。  当選前からトランプ氏への

タグ: , , , , , , , , , , , ,

台湾との軍事衝突にじませる中国、海峡危機の再来あるか

1月2日の習近平・中国国家主席の「一つの中国」原則を前提に、92年コンセンサスを堅持することによる「一国二制度」に基づく台湾統一演説は大きな波紋を起こしている。  ロンドンに本社を置く通信社「ロイタ」ーのコラムニスト、P

タグ: , , , , , , , ,

ボルトン元国連大使の大統領補佐官起用が意味すること 宮崎 正弘(作家・評論家)

トランプ米大統領は3月22日、米国の外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当するマクマスター大統領補佐官を更迭し、その後任に大統領首席補佐官や財務長官、国務次官などを歴任した共和党重鎮のジョン・ボルトン元国連大

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領のシュライバー氏起用とアジア太平洋戦略  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

米国のトランプ政権には軍人出身者が多いのがその特徴の一つだ。ホワイトハウスは昨年10月27日、トランプ大統領がアジア太平洋担当の国防次官補という実務の最高責任者に海軍士官出身のランディ・シュライバー氏を指名したと発表した

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険    2018.1.14 産経新聞より  ワシントン駐在客員特派員・古森義久 記念撮影を終え中国の習近平国家主席(右)と握手する自民党の二

タグ: , , , , , , , , , , ,

米中関係が険悪になると二階氏が訪中  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏の観察眼には敬服することが少なくない。この記事もたいへん興味深く読んだ。自民党の二階俊博・幹事長が5月に引き続きいて12月28日に習近平・国家主席と面会したことについて、200

タグ: , , , , , , , , , , ,

【藤井厳喜のニュース解説】次々と暴かれるクリントン・ファミリーの闇

【藤井厳喜のニュース解説】次々と暴かれるクリントン・ファミリーの闇 藤井厳喜のニュース解説(期間限定動画配信) 【11月19日(日)までの限定 無料公開】 [図解]次々と暴かれるクリントン・ファミリーの闇: FBI、ロシ

タグ: , , , ,
Top