本日発売の「文藝春秋」と「Voice」が李登輝前総統の講演録を掲載

本日発売の「文藝春秋」と「Voice」が李登輝前総統の講演録を掲載
「正論」8月号は「フォトギャラリー」で来日ミニ特集

 本日(7月10日)発売の「文藝春秋」8月号(定価:710円)は、李登輝前総統のホテル
オークラ東京における講演(6月7日)内容を「中国よ、だから私は靖国へ行く−亡き兄
は日本人としてお国のために戦いました」と題して収録掲載しています。

 また、やはり本日発売の「Voice」8月号(定価:620円)が、秋田の国際教養大学に
おける特別講義(6月6日)の内容を「『奥の細道』と武士道精神−日本文化の高い精神
性を再認識した探訪の旅」と題して収録しています。

 一方、6月30日発売の月刊「正論」8月号(定価:680円)は、本会が提供した写真も使
い、「李登輝氏来日」と題してグラビアの「フォトギャラリー」で7ページを費やして報
じています。

 講演を聞き逃した方、活字でもう一度味わってみたいという方、台湾関係者にとって
も必見の内容です。

 なお、李登輝前総統は6月1日の第1回後藤新平賞の授賞式でも「後藤新平と私」と題し
て講演されましたが、これは後藤新平の会の「会報」第3号に掲載される予定だそうです。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。              (編集部)

■後藤新平の会
 http://goto-shimpei.org/

[RelationPost]

タグ: , , , , , , ,