国立台湾師範大学で「台北高校」90周年、バンカラ懐かしむ

【台湾国際放送ニュース:2012年10月11日】

 国立台湾師範大学(台師大)が11日、前身である台北高等学校の創立90周年祝賀活動を
行い、日本からの人も含む卒業生80人あまりが母校に戻った。

 台北高校は日本統治時代の1922年に創立され、創設当初は尋常科が40人、高等科が160人
と学生数が限られていた。卒業後は直接、台北帝国大学(現国立台湾大学)に進めること
になっており、学生たちはいわばエリート中のエリートだった。李登輝・元総統や、台湾
セメントの董事長で台湾の対中国大陸窓口機関・海峡交流基金会の初代董事長などを務め
た、故・辜振甫氏らも台北高校出身。

 台北高校の名はすでにないが、当時の校舎のいくつかは台湾師範大学に受け継がれ、今
も使用されている。今回の活動は「台北高校創立90周年文物資料展」で、当時の教室と校
長室を再現、制服やテスト、受験票、入学手帳、アメリカから購入したという、自由を象
徴する鐘などが展示されている。

 当時は、白い線にバナナの葉をかたどった校章の付いた学生帽をわざとしょうゆで汚し
たり、穴を開けたりしてかぶる、「バンカラ」が流行したという。

 11日には卒業生たちが同校に「台北高校の学生の銅像」を寄贈。この像は、高下駄にマ
ント、学生帽をかぶってベンチに座っている姿で、当時の学生の雰囲気を伝えている。

[RelationPost]

【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・LL
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
       みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
      日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会 
       口座番号:0110−4−609117


タグ: , , , , ,