南投県埔里で開催の「台湾の心 灯会」に秋田の竿灯も招待参加

【11月28日 台湾週報】
http://www.taiwanembassy.org/JP/ct.asp?xItem=73945&ctNode=3522&mp=202

 台湾中部に位置する南投県埔里鎮では、12年に1度行われる盛大な宗教行事に合わせ、
11月29日に埔里を代表する観光スポットの1つ、台湾地理中心(台湾の中心地)碑の場所
で、「台湾の心 祈福灯会(幸福を祈るランタンフェスティバル)」を開催し、この祭り
に初めて日本の秋田県秋田市から300年あまりの歴史のある「竿灯」を招き披露されるこ
ととなった。

 同26日には埔里鎮の馬文君・鎮長(町長)が記者会見を開き、この祭りのために準備し、
埔里の町役場の講堂に飾った台湾の形をしたランタンに点灯し、埔里にロングステイして
いる多くの日本人の参加を呼びかけた。

 埔里鎮は今年の元宵節(旧正月後に迎える最初の満月の日)に「台湾の心を灯す」をテ
ーマとしたランタンフェスティバルを初めて開催し、環境に配慮した紙で作られた数万個
ものランタンが埔里の街を飾り、多くの観光客が会場の台湾地理中心碑を訪れ、好評を博
した。

 今回は埔里鎮で12年に1度の宗教行事に合わせ、元宵節のランタンフェスティバルを再
度拡大して開催するもので、10万個ものランタンが地理中心碑などの会場に飾り付けられ
る。また、埔里のロングステイ友好都市である日本の秋田県秋田市から有名な「竿灯」を
招き、当日4時にその演技が披露され、7時に竿灯に灯がともされる予定だ。

 また、同日は朝の10時半からさまざまな催しが用意されており、夕刻5時に日が落ちた
後、「台湾の心が花開く」のテーマランタンおよび10万個のランタンが点灯される。


●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご入
 会申し込みができますのでご利用ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 本誌がいつの間にか届かなくなっていたという方が少なくありません。通常は週に3回
 以上発行しています。購読を解除したわけでもないのに届かなくなったという場合は、
 いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬


[RelationPost]

タグ: , , , , , , , ,