タグ: 横須賀

10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】

10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】  今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台 湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、1

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本は私たちを忘れなかった 10月20日に台湾少年工来日75年記念歓迎大会

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾少年工の来日75年を記念し「台湾高座会留日75周年歓迎大会」

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾少年工来日75年を記念し「台湾高座会留日75周年大会」

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【片倉佳史】「知られざる日本史――皇太子「台湾行啓」をたどる」

【片倉佳史】「知られざる日本史――皇太子「台湾行啓」をたどる」 https://www.nippon.com/ja/column/g00463/  台湾が日本の統治下に置かれた半世紀。1923年4月、のちに昭和天皇となる

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

知られざる日本史――皇太子「台湾行啓」をたどる  片倉 佳史(台湾在住作家)

後の「昭和天皇」が台湾を訪問されていたことについて、戦後日本において初めて紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。  この本の編纂者の一人、草開昭三(くさ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

鉄道分野でも進む日台提携  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」:2017年5月16日】  新緑の季節が過ぎ初夏を迎え、アウトドアを楽しむ季節がやってきました。こんな季節は鉄道の 旅がお似合いです。  台湾鉄路管理局(台鉄)は

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

在沖米軍基地の台湾移転が中国の覇権進出をストップ  アンディ・チャン

アメリカの国連大使をつとめたジョン・ボルトン氏が1月17日付の日刊経済新聞「ウォールスト リート・ジャーナル(WSJ)」紙に「米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる」 と、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提言し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【産経正論】中国・北朝鮮の危険な台頭に対し、ようやく新たな「潮流」

【産経正論】中国・北朝鮮の危険な台頭に対し、ようやく新たな「潮流」 2016.2.19 産経新聞        杏林大学名誉教授・田久保忠衛 田久保忠衛氏 ■息づいてきたリバランス政策  動あれば反動あり。「平和的台頭」

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,