タグ: 北方

李登輝が「中国には勝てない」と思ったワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

【WEDGE infinity:2019年4月30日】http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16071  1995年7月、中国は台湾近海へ「演習」と称し、弾道ミサイルを打ち込む暴挙に出た。

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

【李登輝秘録】虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話 【産経新聞:2019年4月3日】より ◆「ミサイル発射、慌てるな」 「2、3週間後、弾道ミサイルを台湾に向け発射するが、慌てなくていい」  台湾はすでに真夏

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

産経新聞が「李登輝秘録」の連載を開始! 虚々実々の両岸関係(1) 中国共産党から極秘電話

産経新聞が神武天皇祭の佳日でもある本日(4月3日)から「李登輝秘録」の連載を始めた。本日の朝刊の1面、それもトップ記事として掲載した。新聞の連載物が1面に載ることはあるが、トップ記事として掲載されるのは異例だろう。  本

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

今、日本が真っ先にすることは「台湾と事実上の『同盟』をいかに結ぶか」だ

本誌の1月21日号で、ジャーナリストの有本香(ありもと・かおり)さんの「今こそ『日台同盟』を 国会で『日本版・台湾旅行法』を審議せよ」(夕刊フジ「有本香の以毒制毒」:2018年1月18日)を紹介した。  そのとき、日本の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(4)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1846回】                       一九・一・廿 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(4) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  景勝地の杭州西湖に向かう汽車の

タグ: , , , , , , , ,

――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(11)諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)

【知道中国 1838回】                      一九・一・初四 ――「只敗殘と、荒涼と、そして寂寞との空氣に満たされて居る」――諸橋(11) 諸橋徹次『遊支雜筆』(目�書店 昭和13年)  諸橋の観察

タグ: , , , , , , ,

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(1)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1817回】                       一八・十一・十 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(1) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)  關和知(明治3=18

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(36)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1811回】                      一八・十・念九 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(36) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) ■「(六九)何故に支那文明の同化力は宏大な

タグ: , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(25)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1800回】                      一八・十・初七 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(25) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) ■「(二八)今猶ほ古の如し」 徳富は「現時

タグ: , , , , , , , , , , ,

9月15日、大阪で日台時局シンポジウム「台湾は、いま、なぜ南進・南向へ」

南進と南向の連結と対照は、ある意味で植民地主義の拡張の歴史を表している一方、「南向政策」は、前總統李登輝時代から現蔡英文政府まで台湾政府の一貫した政治経済戦略です。  南方、これは東南アジアや南アジアを指し示すものだと言

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Top