タグ: 三国志

【良書紹介】陳破空、山田智美訳『米中激突――戦争か取引か』

【良書紹介】陳破空、山田智美訳『米中激突――戦争か取引か』 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載 アメリカの最大の敵はロシアから中国に変わっている トランプはなぜキッシンジャーを指南役としたかの謎が解けた     

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【良書紹介】モラルは完全に中国で死滅した─陳破空著『品性下劣な中国人』 宮崎正弘

中国や中国人の本質をえぐる本が次々と出版され、日本ではいずれも好評だ。ついに中国人まで が「時として、私は中国人であることを恥ずかしく思う」と、その書名も『品性下劣な中国人』と 名付けて出版した。天安門事件のリーダーだっ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

【良書紹介】陳破空著、山田智美訳『品性下劣な中国人』(扶桑社)

【良書紹介】陳破空著、山田智美訳『品性下劣な中国人』(扶桑社) 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載 いったい何が作用して中国人から道徳心を奪ったのか 忠義、至誠、仁義が喪失され、おそろしく動物的な最低の民に成り下

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

【中国を解体できる】分裂と統合をくり返す中国の歴史

【中国を解体できる】分裂と統合をくり返す中国の歴史 (転載自由) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 以下は6年前に上梓した単行本「日本よ、こんな中国とつきあえるか」の一部で

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【5月5日】黄文雄氏・三時間“理論武装講座”

【5月5日】黄文雄氏・三時間“理論武装講座” 台湾研究フォーラムが5日に都内で開催する黄文雄先生「理論武装講座」の内容は以下のようになります。関心をお持ちの方は奮ってご参加ください(日時・会場の案内は下にあります)。 〇

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【藤井厳喜】シナはシーパワーたりえず

【藤井厳喜】シナはシーパワーたりえず 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載  (読者の声1)2月15日発売の拙著『米中新冷戦、どうする日本』(PHP研究所)に関して貴誌で先行書評をしてくださいました。 この宮崎さん

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【寄稿】尖閣諸島から見た三国志

【寄稿】尖閣諸島から見た三国志         日本台湾医師連合 理事 王紹英 尖閣諸島の「領土」問題から日本、中華人民共和国、中華民国、台湾の反応を見ると、それぞれの民族性が多彩に現れてとっても面白くて興味深い。 日本

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

第17回李登輝学校研修団に参加して学んだこと(1)  岡 真樹子(第17期生)

第17回李登輝学校研修団に参加しました  いささか前のことになりますが、4月26日から30日にかけ、17回目となる「日本李登輝学 校台湾研修団」(略称:李登輝学校研修団)を行いました。団長は本会理事で岐阜県支部 長の村上

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

7月10日(日)、鄭清文先生が植民地文化研究会創立10周年フォーラムで記念講演

演題は「なぜ童話を書くのか」  来る7月10日、台湾李登輝学校研修団でおなじみの鄭清文先生(小説家・童話作家)が植 民地文化研究会創立10周年記念フォーラムにおいて、「なぜ童話を書くのか」と題して記 念講演されるそうです

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

7月10日(日)、鄭清文先生が植民地文化研究会創立10周年フォーラムで記念講演

来る7月10日、台湾李登輝学校研修団でおなじみの鄭清文先生(小説家・童話作家)が植 民地文化研究会創立10周年記念フォーラムにおいて、「なぜ童話を書くのか」と題して記 念講演されるそうです。  鄭清文先生は台湾を代表され

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,