台湾智庫(シンクタンク)世論調査「自分は中国人」と答えた人はわずか2%

台湾智庫(シンクタンク)世論調査「自分は中国人」と答えた人はわずか2%
台湾智庫(シンクタンク)世論調査「自分は中国人」と答えた人はわずか2%

中国より頻繁に武力威嚇を受けるなか、台湾人意識が高まっている。台湾智庫(台湾シンクタンク)が9月24日発表した最新の世論調査によると、アイデンティティーについての設問で、台湾人だと答えた人は62・6%に上った一方、中国人だと答えた人は2%しかいなかった。台湾人であり中国人だと答えた人は32・6%。

また、「台湾」の名義で国際組織や国際社会での活動に参加することを支持すると答えた人は80・5%に上った。憲法によって外国の敵対勢力が台湾の先進科学技術や通信産業の発展に干渉することを排除するべきかとの設問では、支持すると答えた人が69・2%、支持しないと答えた人が15・7%。国外の敵対勢力とはどこだと思うかとの設問に対し、63・8%が中国と答え、6・1%がアメリカだと答えた。

台湾の固有の領土の範囲について、「現行憲法が効力を持つ台湾島、澎湖諸島、金門島、馬祖諸島地区」と答えた人は82・1%で、5・2%はこの領土範囲を否定した。

調査は9月15日から17日にかけて行われ、全国22県市の18歳以上の民衆に対し、無作為に選ばれた自宅の固定電話番号にかけて行われた。


台湾の声

バックナンバー
http://ritouki-aichi.com/category/vot

登録/解除
http://taiwannokoe.com/register.html

Facebook
https://www.facebook.com/taiwannokoe

Twitter
https://twitter.com/taiwannokoe

YouTube『Taiwan Voice』藤井厳喜 x 林建良 
※ぜひチャンネル登録をお願いいたします
https://www.youtube.com/channel/UCTzfqkSSN_86JN2yidU2lhQ

※この記事はメルマガ「台湾の声」のバックナンバーです。
講読ご希望の方は下からお願いします。

[RelationPost]
タグ: , , , , , , ,