【9月】五つの台湾関係のイベント

【9月】五つの台湾関係のイベント
【9月】五つの台湾関係のイベント

日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載

〔ただし9月13日のイベントの案内文について主催者からの申し入れを尊重して調整した。なお、記事準備段階で、まだ正式な案内が出ていないが、台北市長候補・柯文哲氏が27日に大阪、28日に東京で講演会ないし励ます会を行う予定である〕

―――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 9月07日(日)、第10回台湾主権記念講演会のご案内 【締切:9月4日】

 暑さ厳しき折、いかがお過ごしでしょうか。

 皆様ご存じのように、2014年3月18日世界を震撼させる出来事が台湾に起き、すぐさま世界中の
新聞媒体の注目を集め、毎日のように報道されました。それは台湾・立法院(国会に相当)の議場
を占拠した、いわゆる「太陽花=ひまわり学生運動」。その模様はNHK5月10日BS放送『台湾
議会占拠24日間の記録〜中台急接近に揺れる台湾〜』でも詳細に紹介されました。

 我々も毎日その動向をハラハラしながら各種媒体を通して見守り、その結果に感動しました。そ
して、来日した民進党駐米代表、政策委員会執行長・呉釗燮氏(3/16)、 林世嘉・
元台聯党立法委員(現台湾医界聯盟基金会執行長、4/5)、台中市長候補・林佳龍立法委員(6/30)、
名嘴・鄭弘儀先生(7/5)等の講演会を通して、様々な情報に接し、又最近の中国国務院台湾事務
弁公室主任張志軍の台湾訪問時のペンキかけ事件、香港の数十万人大規模デモおよび占中(中環占
拠)事件が沢山の啓示を我々に与えました。

 今年は台湾政治にとってまさに革命の年です。今回はひまわり学生運動が台湾の主権とどう関わ
るのかというテーマで話して頂きます。

【講 師】多田 恵 先生(亜細亜大学講師、在日台湾同郷会理事)

     昭和47(1972)年、東京都生まれ。台湾独立建国聯盟創設者・王育徳氏の著書に感銘を受
     け東京大学文学部言語学研究室に進む。同大学大学院博士課程単位取得退学。
     日本語教師養成講座講師、日本語別科講師などを経て現在、亜細亜大学などで講師を務
     める。目白大学エクステンションセンターでは台湾語講座を担当。『台文通訊BONG報』
     日本連絡処、国際台湾語検定日本会場責任者。在日台湾同郷会正名運動プロジェクト
     チームを経て現在理事。平成16年より日本李登輝友の会理事。メールマガジン『台湾の
     声』・『日本之声』編集部。在日台湾人文化団体「榕社」メンバー。
     台湾の新聞などにも論考を発表し、日本・台湾で講演活動。平成18年から翌年にかけ日
     本李登輝友の会機関紙『日台共栄』に「間違いだらけの台湾認識」連載。
     平成19年に台湾の言語学の権威・李壬癸氏の「台湾オーストロネシア諸語の分布と民族
     移動」の翻訳を担当(下村作次郎(編)『原住民文化・文学言説集II』所収)。平成25
     年には在米台湾人社会で講演を行った。台湾人の妻を持つ。

【演 題】台湾の主権と公民運動 〔台灣主權與公民運動〕
     (使用言語:台湾語。日本語資料配布、適宜日本語でのまとめあり)

【日 時】2014年 9月 7日(日)16:00〜18時(受付15時〜)

【会 場】京王プラザホテル 47階 あおぞら
      東京都新宿区西新宿2−2−1 Tel:03−3344−0111
      JR新宿駅西口より徒歩約5分/都営大江戸線都庁前駅B1出口すぐ

【懇親会】18時10分〜20時 (着席)
     *会場は同ホテル43階 スターライト

【主 催】日本台湾医師連合 在日台湾同郷会 在日台湾婦女会

【共 催】日本台医人協会 日本李登輝友の会 台湾研究フォーラム 台湾独立建国聯盟日本本部
      東京台湾教会、池袋台湾教会 台湾の声 日本台湾語言文化協会 台生報

【参加費】講演会のみ:¥1,000 /講演会&懇親会:¥10,000
     *講演会のみの当日ご参加も可能

【申込み】9月4日(木)まで
     *懇親会へ参加を希望される方は必ずお申し込み下さい。

【連絡先】
 Email:tehaino@nifty.com Tel:048−881−7333 (丘哲治)
 Tel: 0424−22−4604(張 信恵)
 Fax:03−5974−1795(黄 麗郷)
 Email:subaty725@gmail.com  Fax:03-3672-6898(中原昂)
 携帯:080-6587-7667(中原昂)

—————————————————————————————–
9月7日「第10回台湾主権記念大会」申込書

・ご氏名:          【計   名】

・Tel:

・Fax:

・講演会のみ参加 / 講演会・懇親会の両方参加

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 9月13日(土)、一青妙氏を講師に台湾協会が講演会 【締切:9月5日】

講演会開催の御案内

◆講 師:一青 妙氏(作家、歯科医、女優)

◆演 題:「わたしの台南」〜いちばん台湾らしい場所〜

      私の最新作『わたしの台南─「ほんとうの台湾」に出会う旅』(新潮社)は近年台湾
      を往来するなかで、台南と出会い、台南に魅せられ、もっと台南を日本人に紹介でき
      ないかという思いで書いた本です。台南は日本統治時代に烏山頭ダムを造った八田與
      一さんの関係もあり、日本との繋がりも深い都市。近年は台湾一元気のある街として
      台湾人のみならず、海外からも注目されており、その魅力をご紹介したいと思います。

◆講師紹介:1970年、台湾屈指の名家「顔家」の長男だった父と日本人の母との間に生まれ、幼少期
      は台湾で過ごし、11歳から日本で暮らし始める。歯科医と女優、そしてエッセイスト
      として活躍中。近年は日台の架け橋となるような文化交流活動にも力を入れている。
      著作に『私の箱子』『ママ、ごはんまだ?』(共に講談社)がある。両作とも台湾で
      中国語訳が出版され、『私の箱子』は「2013開巻好書奨」を受賞し、大きな話題を呼
      んだ。

◆日 時:平成26年9月13日(土) 午後1時〜3時

◆場 所:日本プレスセンター  10階 ホール
      東京都中央区内幸町2-2-1 TEL:03-3580-1581
      JR新橋駅下車・日比谷口より徒歩10分
      地下鉄(千代田線・日比谷線)霞ヶ関駅C3出口 徒歩2分

◆ゲスト:頼清徳・台南市長(予定)

◆後 援:アジア問題懇話会

◆参加費:無料

◆申込み:出席希望の方は、9月5日(金)迄に、葉書・電話またはFAXで台湾協会宛お申し込み下さい。
      TEL:03-3200-8116 FAX:03-3200-8180

◆主 催:台湾教会
 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-6 エルツ6ビル4F
 TEL:03-3200-8116(代) FAX:03-3200-8180

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 9月13日(土)、頼清徳・台南市長を講師に日本台医人協会が講演会

残暑の候、皆様如何お過ごしでしょうか?

さて台湾では国民党外来政権による過度な国際政策(親中政策)と経済失策及び汚職による台湾の格差拡大、ホームレス増加、経済の実質低迷で中国経済の過度依頼によって中国に飲み込まれそうな現状の中で世界に震撼と衝撃を与えた太陽花学生運動で再び台湾人のアイデンティティと思想を考え直させられる。

 今年年末に大型地方選挙で民進党を含む野党連合の優勢は濁水渓を超えて緑藍版図の変動が目に
見える現状でこの勢いで2016年の総統選挙で我々本土勢力は再び政権に復帰するではないか。

 天下雑誌施政評価五星級で第1位、将来民進党の次世代リーダーとして年末選挙には現役で圧倒
的な支持率を誇る候補者である頼清徳台南市市長に台湾の現状、未来のビジョン及び国際に向けて
どうやってアプローチするかという『看見未来』について話して頂きます。

 つきましては台湾に関心ある方々に是非奮って参加して頂きたく、ご案内申し上げます。

                    記

◆日 時:2014年9月13日(土)17:00〜

◆会 場:京王プラザホテル
      東京都新宿区西新宿2-2-1 TEL:03-3344-0111
      JR新宿駅西口より徒歩約5分/都営大江戸線都庁前駅B1出口すぐ

・第一部:講演会 17:00〜19:00(受付16:00)
     [会場] 4階 扇

・第二部:懇親会 19:00〜21:00
     [会場] 44階 ハーモニー

◆参加費:講演会のみ:¥1,000 (学生無料)/講演会&懇親会:¥10,000

◆主 催:日本台医人協会

◆共 催:在日台湾同郷会、在日台湾婦女会、日本台湾医師連合、怡友会

◆申込み:電話/Fax:03-3883-8300(大山青峰)
  Eメール:jounanganka@ybb.ne.jp

—————————————————————————————–
9月13日「台南市市長頼清徳講演会」申込書

・ご氏名:

・Tel:

・Fax

・参加:講演会のみ・講演会&懇親会(いずれかに〇をつけてください)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 9月20日(土)・21日(日) 、李登輝元総統ご来日講演会 大阪・東京

 このたび台湾の李登輝元総統が、李登輝基金会により本年末から淡水に建設予定の「李登輝図書
館」(李登輝総統図書博物館)について日本でも広く知っていただくことや、人生の師と仰ぐ新渡
戸稲造の事蹟などを北海道に訪ねることを目的に、平成21(2009)年以来5年ぶりに来日されるこ
ととなりました。総統退任後、6度目の来日となります。

 ご来日に際しては、大阪と東京で「これからの世界と日本」(仮題)と題する講演会を開催しま
す。ふるってご応募ください。

*お申し込みが殺到しています。お早目にお申し込みください。
*定員になり次第締め切ります。

 平成26年8月吉日

                                    日本李登輝友の会

                  ◇  ◇  ◇

●大阪講演(定員:1,000人)

 日 時:平成26年9月20日(土)18時〜19時30分(開場17時)

 会 場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪) 2階 イベントホールA・B

      〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51 TEL:06-4803-5555
      http://www.gco.co.jp/

●東京講演(定員:600人)

 日 時:平成26年9月21日(日)18時〜19時30分(開場17時)

 会 場:大手町サンケイプラザ 4階 ホール

      〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 TEL:03-3273-2258
      http://www.s-plaza.com/

◆参加費:各3,500円

     *当日、受付にて申し受けます。
     *参加者全員に李登輝元総統ご揮毫色紙(印刷)をプレゼント。

◆申込み:お申し込みフォーム、メール、FAX、郵送にて。

      フォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/vmg3px3v0r5d
      E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

◆締 切:9月12日(金)*定員になり次第締め切ります。

●主催・お問い合わせ:日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101 E-mail:info@ritouki.jp

 李登輝先生来阪歓迎委員会
 TEL:06-6360-0436 FAX:06-6360-0437 [清河法律事務所内]

—————————————————————————————–

李登輝先生講演会のお申し込み

・会 場: 大阪 ・ 東京(いずれかに○をつけて下さい。両方選択も可)

・ご氏名:

・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望

・所属団体名:

・ご住所:

・電 話:

・メール:

*同伴者がいらっしゃる場合はご氏名をお書き下さい(複数可)。

・ご氏名:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5>> 9月21日(日)、廣枝音右衛門警部慰霊祭のお知らせ 【締切:8月29日】

 マニラ市街戦で台湾人日本兵を救うため、責任を取って自決された故廣枝音右衛門警部の慰霊祭
を例年通り開催することとなりましたので、ここにお知らせいたします。

 なお今年は去年と同一日になります、即ちこの日は劉さんの命日でもあります。つきましては、
廣枝警部と共に劉さんの慰霊祭にもしたいと考えております。

                        記

■日 時:2014年9月21日(日)8時集合、17時頃解散(当日の道路事情により前後します。)

■集合場所:台北駅・東3出口集合

■参加費:1,000元の予定(バス代・お布施・食事代等の実費、当日回収)

■参加申込み:参加希望の方は下記リンクよりお申込み下さい。
http://linkbiz.tw/index.php?%E5%BB%A3%E6%9E%9D%E9%9F%B3%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80%E6%B0%8F%E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A5%AD%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC

■注意事項:獅頭山の駐車場から勧化堂までは50段ほどの階段を登ります。
      徒歩で登るのが厳しい方は、勧化堂内にエレベーターがありますので、当日バス内で
      お知らせ下さい。

■締 切:8月29日(金) 但しバスの定員に到達になりましたら締切りますので、お早めに。

■日本における問合せ先:03-6658-8495共栄ツアーズ(担当 片木)

★詳細はLinkBiz台湾にも記載がございますので、こちらも御覧くださいませ。
 LinkBiz台湾:
 http://linkbiz.tw/index.php?%E5%BB%A3%E6%9E%9D%E9%9F%B3%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80%E6%B0%8F%E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A5%AD%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC

●配 信:李登輝学校校友会
     Eメール:koyukai@ritouki.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――

転載者:『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

2014.8.19 08:00

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,