【6/12】哈日杏子さん講演会

【6/12】哈日杏子さん講演会
【6/12】哈日杏子さん講演会

「南国・高雄の魅力――台湾の南部と北部の違いとは」 

 台北が東京なら、高雄は大阪。
 大きなビルが並ぶ現代都市なのに、高雄は人情味あふれるコテコテのまちです

 そのほかにも、北部の台北とは違うところがいろいろ。
 高雄と台北との違い、南部と北部との違いがわかれば、
 そして、南部の中心都市・高雄の魅力がわかれば、あなたはもっと台湾通です

哈日杏子のブログ
http://harikyoko.wordpress.com/
哈日杏子(ハーリー・きょうこ)
 台湾・台北市で生まれ育った生粋の台北人。
 マンガ家・エッセイスト・イラストレーター、トラベルライター、通訳、翻訳
家。
 6月5日生まれの典型的「矛盾」の双子座。血液型は「固執」のO型。19歳の
とき連載4コママンガ『阿杏(杏ちゃん)』でマンガ家デビュー。1996年、4コ
ママンガ集『早安!日本(おはよう!日本)』が人気を呼び、「哈日症(日本大
好き病)」という言葉を台湾に広め、「哈日族ブーム」の火付け役となった。本
人は哈日症の第一号患者を自認。また、日本で台湾が大好きな人を「哈台族」と
呼ぶようになるなど、その感染は進化して拡大している。
 訪日歴は50回以上。日本の文化・習慣のみならず、歴史や社会全体にも幅広く
興味を向けている。
2010年3月までに台湾、日本、香港で出版した著作は26冊。日本では『GO!G
O!高雄』(まどか出版)など6冊が出版されている。また訳書として『感動犬
』(台湾・布克出版)などがある。
2010年のいちばんの大きな夢は、使命感を感じるとはいえ、「日本観光情報の専
門サイト」を作ることだとか。

【日 時】 平成22年6月12日(土) 18時10分〜20時10分(開場
:17時45分)
【会 場】 文京シビック3F 第1・2会議室(文京シビックセンター内)
        東京都文京区春日1-16-21  03-3812-7111
     交通:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」都営三田線・大江戸
線「春日駅」徒歩1分
【参加費】 1000円 (事前申込の女性・学生500円)
【懇親会】 20時30分〜23時 *会場の都合により、先着25名とさせて
頂きます。
参加費:事前申込4000円 (事前申込の女性・学生3500円)
当日申込4500円 (当日申込の女性・学生4000円)
【申込先】 6月11日までにメールまたはFAXにて(当日受付も可)
   会場の定員が90名につき、先着順とさせて頂きます
★当日は混乱が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演5分前とさせて頂き
ます★

【主 催】
 士気の集い・青年部 千田宛て http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
TEL 090-3450-1951 FAX 03-5682-0018 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【次回講演会予定】 7月10日 国際政治学者 平松茂雄先生「中国 太平洋進出
の意味とは?」 
             7月24日 女優・予備自衛官 葛城奈海先生
             8月7日 佐藤守閣下『沖縄の基地問題-普天間問題
の本質を探る』
【次回勉強会予定】6月26日(土)「第5回 家村中佐の兵法勉強会」
            7月31日(土)「第6回 家村中佐の兵法勉強会」(
予定)

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,