【寄稿】中国に残された道・台湾侵攻

【寄稿】中国に残された道・台湾侵攻
【寄稿】中国に残された道・台湾侵攻

    王 紹英  (日本台湾医師連合理事・在日台湾同郷会副会長)

中国のある老将軍が台湾今回の地方選挙の中国国民党大敗を受けて、よほどショックだったでしょうか、台湾への「武力統一」を放言した。台湾人への恫喝だと悪意に誤解されるが、むしろ台湾の本土派が選挙の勝利で頭に血が上り過ぎ、そのまま独立へ突っ走らないようの老婆心だったと思う。

恐らく、台湾人が全く「祖国」に心寄らず、中国人の思うように動いてくれない事にイライラしていたに違いない。イライラして血圧が上がりすぎ、脳卒中とか心筋梗塞とかで倒れたら台湾人が潔く責任を負わなければならない。台湾人は本当に中国ご老人に精神的に良くないとこをしちゃったな、と遺憾に思う。

中国国民党のスターである馬英九が就任以来並ならず努力し、親中政策を次々と打ち出した。その度に躓き、とうとう世界を震撼するヒマワリ学生運動を引火しました。馬英九政権の種々は、この元学生スパイーの政治感覚と智慧無さを如実に語っている。残りの一年4ヶ月の任期に何か破天荒な親中政策を打ち出してくれるではないかと思うと、心配よりもわくわくする。親中政策が多ければ多い程、台湾人が中国人を異国人であると認識し、嫌がっているとこは明白でした。

馬英九の肝いりの親中政策のお陰で「平和統一」の道が断たれ、民進党よりも台湾独立に貢献できたのは、皮肉でした。

いくら中国人は伝説的に政治陰謀に長けているとは言え、台湾人の若い世代を「平和統一」の道へ導く事は不可能だと言い切れる。もはや、中国の台湾平和統一の夢は11月29日の選挙で完全に粉々になった。台湾に根付いていた草莽の力の勝ちでした。

台湾国の完全建国の目標は勿論のこと、「中華民国在台湾」の事実上の独立状態をも受け入れがたい中国にとって、「平和統一」の夢がぶっ飛ばされたあと、残りの道は老将軍様が言った通りの「武力併合」しかないのだ。

戦争は醜悪であり、避けたい気持ちは皆一緒である。しかし、全体主義に支配される苦痛は、それを経験した人しか分からない。全体主義の支配を抵抗すべき意識は台湾人に流れていれば、中国の侵略に立ち上がり、戦争に追い込まれる。

国力を単純に比べたら、中国の勝利に終える。如何せん、中国は13億の人口と世界第二の経済力を有し、世界で最も残虐な国である。しかし、戦争の勝負は単なる数字で予測できない事も多くある。しかし、一旦戦争になれば、中国よりも台湾の方が多く得られる。

台湾の歴史に抵抗の英雄は多くいたが、戦争英雄は一人も存在しなかった。一戦して功名を上げ、初の台湾戦争英雄になりたい台湾人将校も多くはいるはず。

台湾の民主的闘争は世界からそれほど重く見られていなかった。中国の侵略で台湾は一躍世界のスターになる。

台湾の建国運動は世界から無視され続いた。中国の侵略で台湾の建国運動は世界から認知される。

人民解放軍に太刀打ちできないと思われている台湾軍だが。しかし、解放軍は不敗の軍隊ではない。
もし、台湾海峡の空中戦で台湾空軍が中国のミサイル全島爆撃を生き残り、中国空軍機を撃墜したら。
台湾沖の海戦で台湾海軍が中国戦艦を一隻でも沈んだら。
台湾の平野に侵入した中国の空挺部隊を台湾軍が包囲し、全滅したら。
台湾西海岸に上陸した中国海兵隊を台湾軍が粉砕したら。
中国二千枚のミサイル攻撃に耐えて、台湾ミサイル部隊が台湾から上海に一発打ち込んだら。
親中的な台湾人が中南海の要人にタマを一発食わせたら。
台湾に感動されたチベット族勇士が三峡ダムを爆発させたら。
台湾の善戦に鼓舞されたウイグル族戦士が一斉蜂したら。
と、想像は無限に広がる。

言うまでもなく、戦争になった瞬間、台湾情勢は世界のトップニュースになる。台湾軍は必ず何処かの局部戦に勝つ。中国は何処か一戦でも負けたら、世界の笑い物になる。台湾侵攻で台湾を屈服させるのか、あるいは中国が先に内部崩壊するのか、良い勝負ではないか。

もし抵抗せず降伏したら、台湾は経済も、自由も、民主も失い、台湾人の懦弱が永遠に世界の笑い草になる。一方、自衛戦争を敢行すれば得るものが多々ある、と台湾人は計算できる。何よりも大きな収穫は台湾人意識と建国の気勢はクライマックスになると思われる。これさえ持っていれば、建国は必ず達成できる。

1996年、初めての台湾総統直接選挙に合わせ、本土派を威嚇するつもりで中国がミサイル二発を高雄と基隆の近海に撃ち込んだ。台湾人が威圧されるところが、全世界の台湾人が激昂した。お陰さまで只二発のミサイルで台湾人意識が一層堅固なものになった。

もし、二千発のミサイルが台湾全島に打ち込まれたら、台湾人はどう反応するでしょうか。二発の千倍だと単純に計算できる。台湾人は叩かれれば叩かれるほど強くなる不遜さをもっている。残念ならが、中国人は台湾人のこの嫌らしい精神性を未だ分かってくれない。中国人は大変聡明で五千年歴史の智慧をもっているが、見たいものしか見えないのだ。

かつて、ある中国要人が「中国人が一斉に放尿したら台湾人は全員溺れて死ぬのだ。」と「放尿作戦」で台湾人を威嚇した。13億の中国人が一斉にパンツを下ろして台湾に向かって放尿する作戦を想像したらとっても愉快でした。しかし、出来る事ならこんな下品な作戦を止め、堂々と解放軍大軍団を台湾に送ってほしいと願っている。

[RelationPost]
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,